冷房

  • 2006/06/29(木) 16:24:42

梅雨入り前によく雨が降ったわりには、その後はあまり降りませんね。
最近の大敵は、冷房です。電車やお店などの冷房がとても寒いです。
冬の乾燥&寒気も注意が必要ですが、夏の冷房も油断できません。
Tシャツを着て、その上に長袖カーディガンを羽織って、さらにストールを肩にかけたりしています。
いくら、大手会社がクールビズなんて言っても、あの冷房はどうなんでしょう…。

歌い手は自分の身体が楽器。特に喉はとても大切です。
生活の基準は、「身体・喉」が中心になっていると言っていい位。
タバコの煙からは、極力逃げる。(前を歩く人が吸っていたら、息を止めて走って追い越す)
近くに咳をする人や、風邪をひいている人がいたら、なるべく離れるか、自分がマスクする。
うるさい場所にいくと、大声で喋らないとならないから、出来るだけ行かない。
静かな場所でも、日頃から喋りすぎと笑いすぎには気をつける。(でもついつい…)
絶叫マシーンに乗っても「ンギャァァー!!!」とか言わず、無言で楽しむ。
極端な睡眠不足は、なるべくしないようにする。
冷房・暖房にはあたらないようにする。(ストールを持ち歩くか、止めてもらうか、あたらない場所を探す)
栄養のバランスに気を配らないと…と一応、心では思っている。
でも、好きなものは、我慢せずに美味しく食べる、笑。
のど飴・トローチは、バッグに常備。

そして、一番大事なのは、気持ちよく生活すること。
気分が悪いと、歌う気になれないし、気持ちがすぐ声に出てしまうので、
ストレスになる事は極力しないようにするか、そうも言ってられないのでストレスをストレスと感じさせないように、頭と心の転換機能を発達させ、心の中を平和に保つことが大切かな。。。
でも、もともと浮き沈みもなく、楽観的なので、ほとんど大丈夫ですが。
そういえば、大学の友達によく 「しゅほちゃんて、何があったら、イライラしたり怒ったりするの?」
「ストレスとか、嫌だって思うこと、ないの?」と聞かれていまいた。
最近イライラしたのは…何年前だったかな。。。笑

10000人の笑顔

  • 2006/06/20(火) 22:50:10

4月の終わりに、ある場所で、1万人の笑顔を撮る「ハッピーフェイスフォト」に
父と母と横山さんと4人で参加しました。
写真家・中村年孝さんが、行っている活動で、現在は1570人程だそうです。
写真を撮る時、とにかく「笑顔で!!」という感じで、お互い笑わせ合ったりして、
とても楽しい空間でした。
すでに出来上がっていた誰かの笑顔を見せてもらっていると、
自分まですごく楽しく、うれしくなってきて、自然に笑顔になっちゃうんですよね。

その時の4人分の写真が、今日送られてきて、家族で見ていました。
またそれを見て、みんなが笑顔になりました。
(貴子には今度、渡すからね!)
笑顔の力ってすっごく大きい!
この写真を見て、またどこかで誰かが笑顔になってくれたらいいです。



保育士証

  • 2006/06/20(火) 22:31:11

3月まで通っていた専門学校で、幼稚園教諭免許と、保育士資格を取得しました。
幼稚園教諭免許状は、卒業時にもらっていたのですが、
今日、保育士証が、県の登録事務センターから郵送で届きました。
卒業後、とりあえずは直接子どもたちと関わる仕事をしていないので、
届いた保育士証を見て“保育士かぁ…”と、色んなことを思いました。
幼稚園実習で、「ぞうさん」の歌を、3歳の園児たちと歌ったことや、
保育園のお昼寝タイムに、子どもたちと一緒に眠ったこと…。えっ!?

幼稚園や保育園では働いていないけど、演奏会などで、子どもたちの前で童謡を歌う事が、
私にとってはとても幸せな時間です。
歌っていて、小さな子どもが聴いていてくれると、なんだかテンションが上がります。
童謡って、本当にいいですよ!
大人にとっても、子どもにとっても、大切な日本の心ですよね。


ラ~ラ~ラ 童謡祭♪

  • 2006/06/18(日) 13:18:52

昨日は、童謡祭でした。
童謡祭と言うのは、日本童謡協会が主催となり、協会会員の作詞家・作曲家による新曲を、
発表する演奏会です。
その歌い手として、私は参加させて頂きました。
新曲3曲と、中田喜直先生の曲を1曲、歌いました。
応援にきて下さった方、いつになく緊張していた私を、温かく見守ってくださり、
本当に本当にありがとうございました。
今回の経験で、目の前に積まれていた勉強する事の山が、さらに高くなり、
“よっしゃっ”と、気合いを入れなおしました。
(はぁ〜、上手くなりたい!!!)


アイス4割引!!!

  • 2006/06/14(水) 21:41:45

昨日の帰り道、家の近くのスーパーで、箱アイスが4割引でした。
このスーパー、時々、そんな日があるんだけど、
定期的にやってる訳じゃないみたいで、いつもチェックしていないとならないから、気が抜けない(笑)
昨日は、カルピスバー10本入り、ヨーロピアンシュガーコーン5本入り、
カネボウクッキーサンド6枚入り、そしてハーゲンダッツのマスカットとブルーベリー。
すごっ!!!
すでに冷凍庫にあったマリービスケット6枚入りと、ドールのフルーツバーアイス16本入りも含めると
アイスの箱が5箱、キレイに並んでいます。
冷凍庫を開ける度に「ニヤリ(^-^;)」

カッコイイ事

  • 2006/06/11(日) 23:49:58

池袋・東京芸術劇場にて「陸上自衛隊中央音楽隊の定期演奏会」に行って来ました。
この中央音楽隊は、防衛庁長官直轄の音楽隊として、
数々の国家的行事に参加していると言う、日本を代表する吹奏楽団です。
迫力ある音にちょっと圧倒されながらも、吹奏楽の魅力に浸っていました。
さすが、自衛隊だけあって、ステージ上の歩きや、方向転換(?)が、キビキビしていて、
見ていて気持ちが引き締まりました。
衣装(・・・と言うか制服)や髪型も、一人も乱れることなく、ビシッとしているし、
演奏中はもちろん、演奏していない時の表情も、誇りに満ちて輝いていました。
やっぱり、何においても“きちんとする”事は、カッコイイなぁ・・・と思いました。
私も、最低限きちんとすべき所では、そう出来る人になりたいです。

コンサートに行ってきました♪

  • 2006/06/09(金) 23:38:21

「美しい日本のうた」のコンサートに行ってきました。
うたは、テノール・福井敬さんと、ソプラノ・森美代子さん。
本当に洗練された、美しい演奏でした。
真剣に聴き入るあまり、気が付くと時々、身体が固まっていました。
特に、福井さんの「くちなし」、森さんの「からたちの花」がよかった◎
驚いたのは、福井さんが「曼珠沙華」「サルビア」を歌っていたこと。
これは、もともと女性の目線で書かれたもので、普通ソプラノで演奏される事が多いです。
でも、これを福井さんが、艶っぽく、情熱的に歌っていました。
アンコールは、福井さんは日本の歌から離れ、
話題の“トゥーランドット”より「誰も寝てはならぬ」を朗々と歌い上げ、
会場は大盛り上がり!!(イナバウアー!?笑)
森さんは、武満徹の「小さな空」を、優しく歌っていました。
とっても気持ちのいい演奏会でした。

ところで・・・今日の会場《府中の森芸術劇場・ウィーンホール》
天井から、無数に直径20〜30センチ(高すぎて実際はわからない)の棒が突き出ているのですが、
この棒の長さを変えて、響きを調節しているそうです。
演奏の時は、棒を短くしてよく響くように、
マイクでのお話の時は、長くして響きすぎを抑えているそうです。
私も演奏する立場として、響きには敏感ですが、これには、感心感心!!

みんな、どこから来て、どこへ行くの〜?

  • 2006/06/07(水) 02:09:37

4月に引越をして以来、よく使う電車は、いつも混んでいます。
朝は、どこの線も通勤ラッシュなので仕方ないとしても、昼間も人がいっぱいなんです。
夜も、11時を過ぎても、ホームには人が溢れていて、
“これは乗り切れないでしょー”と思って見てても、素晴らしい事にみんな収まっちゃうんですね。
田舎育ちの私が、その車両に乗り込むには、「よしっ!!」という覚悟と勇気が必要です。
こんなにギュウギュウになる位なら、乗るのやめようかなって時々思いますが、
家に帰りたいので、泣きそうな顔になりながら、乗ります。
それにしてもいつも思うことは『みんな、どこから来て、どこへ行くの?』と、いう事。
(って、私も誰かに思われてるのかな・・・?笑)
こんなに、たくさんの人が、この駅の周りで、みんなそれぞれの場所で、
それぞれの用事があったなんて、ホントにすごい!!
でも・・・
横浜にいる人が、新宿に用事があり、
新宿にいる人が、横浜に用事があるなら、
いっそ、お互い用事を交換しちゃえばいいのに・・・。
って、いつも本気で考えてます。
そしたら、この混雑は少し解消するかな?って。
ん〜、でも、わざわざ移動してまで必要としたり、必要とされたり、
その人じゃなければいけないってのは、いいですね。
だから、やっぱり「用事の交換こ」はない方が、みんなの誇りですね。。。

焼き鳥♪

  • 2006/06/03(土) 22:18:06

今日は、実家に一泊で帰って来ています。
なんと・・・夕食は大好きな焼き鳥!!
つくね、砂肝、牛バラ肉のトマト巻き・チーズ巻き・ピーマン巻き・玉ねぎ巻き・・・。
これらを、食卓の上で、焼きながら食べました。
大満足〜!

続きを読む

演奏会のお礼

  • 2006/06/02(金) 20:07:00

5月28日、河口湖円形ホールでの「かぐや姫たちのおもてなし」にお運び下さったお客様、
本当にありがとうございました。
朝の大雨が嘘のように、富士山も顔(頭?)を出し、
まるで私たちの音楽会を聴いてくれているかのようでした。
コンサートは、お客様の温かい雰囲気のお陰で、
とてもアットホームで、和やかな会となりました。
また、お手伝いをしてくれた皆さん、
いつもながら細やかな配慮に感謝しています。
そして、貴子・浩恵ちゃん、企画や練習の時から、
とっても楽しくやらせてもらいました。ありがとね〜。

※写真は、第二部で着た振袖。やっぱり、かぐや姫は着物ですよね。
 着物で歌うのは、初めてでしたが、着付けをしてくれた母の研究の賜物で、 苦しくなく歌えました。
 私たちの前に敬礼してたっているのは、甥のいっちゃん。
 可愛くて可愛くて・・・。いっちゃんも4月にお兄ちゃんになりました!