小佐野門下 夏合宿

  • 2006/08/23(水) 20:35:59

私は、4歳になってすぐの頃から、地元の大恩師・渡辺淳子先生に童謡を習いに行っていました。
私自身、NHK「おかあさんといっしょ」が大好きで毎朝テレビに噛り付いて見ていた事と、
何より童謡好き(注:聴くことが好き)の母の影響です。
そして、6歳になった時に、同じく淳子先生にピアノも習い始めました。
その淳子先生の勧めで、小学校高学年の時から、小佐野圭先生にもピアノを習いに行きました。
圭先生は、国立音大のピアノ講師でもあり、のちに私が音大に入学してからも
圭先生の門下で4年間、ピアノを勉強しました。
私は、声楽科でしたが、ピアノ科と同じように厳しく?指導して頂きました。
おかげで、ショパンエチュードや、リストの曲なんかも、弾かせて頂きました。

小佐野門下には、毎年、先生の出身地・河口湖での夏合宿があります。
毎年3年生が幹事となり、ピアノコンサートや、講師の先生の講義など盛りだくさんのたのしい合宿です。
今年も後輩の幹事さんから、合宿のお知らせを頂き、ちょうどタイミングが合ったので、
今日、合宿コンサートを聴きに行ってきました。
後輩の皆さんの一生懸命な姿と、新鮮な演奏に触れることが出来ました。
それから、小佐野門下の団結力と仲の良さ、雰囲気の良さを改めて感じました。
圭先生の超美人奥様・実穂先生にも久しぶりに会えたし、
合宿コンサートにお客さんとしていらしていた淳子先生にも会えて、とってもとっても嬉しい時間でした。
学生の時の事や、気持ちを思い出し、なんだかパワーをもらってくる事ができました。
小佐野門下で本当によかったなぁ。。。

淳子先生、圭先生の下で勉強させてもらった事の多さは計り知れません。
音楽のことだけでなく、社会のことや生き方まで、大切なことを教えていただきました。
私の一生の宝物です。