CD録音

  • 2006/10/28(土) 00:16:47

今日は、豊島区のスタジオで、童謡作曲家・片山和代さんの作品集のCD録音でした。
片山さんとの出会いは、4年前、当時私がアルバイトをしていたお店で、片山さんご夫婦を接客した事がきっかけでした。
片山さんはこれまで、たくさんの童謡や歌曲を作曲されていますが、今回、その集大成のCDを作成される事になり、
恐縮ながら、私が歌わせて頂く事になりました。
13時にスタジオに入り、片山さんの曲をアレンジして下さった溝淵さんも同席して、全13曲の録音をしました。
初めは1曲を1時間のペースで録っていて、「今日は全部は無理だね。半分だね」なんて言っていましたが、
なんとか、なんとか1日で録り終り、20:30にはスタジオを後にしました。
溝淵さんは「今日の1番すごい事は、全部録り終わったって事だよ」と、おっしゃっていました・・・。
普通は3曲くらいとか!?

今回、片山さんの作品集1枚を、こんな未熟な私が歌わせて頂く事に、プレッシャーもありましたし、
過去の誰かの演奏を聴く事が出来ない作品を、自分の力で、楽譜から歌にする事の難しさも実感しました。
本当に貴重な経験をさせて頂きました。
そして、今日は1曲1曲歌いながら、とっても嬉しい気持ちでいっぱいでした。

片山さんご夫婦、アレンジャーの溝淵さん、スタジオの佐藤さん、本当にありがとうございました。
今回のこのCD、とりあえず『販売はしない』と言うお考えも、片山さんらしいなぁと思いました。
でも、せっかくこんなにかわいい作品に出会う事ができ、たくさんの方に片山さんの世界をご紹介したいので、
これから機会を作って、コンサートなどで、演奏していきたいと思います。
お楽しみに・・・♪

加湿器、始動!

  • 2006/10/25(水) 22:45:48

今日は、加湿器を出しました。
空気がだんだん乾燥してきて、喉のためにも今年はいつもよりも早めに出してみました。

空気で思い出しましたが、最近禁煙の場所が増えてきてとてもいい感じです。
タバコの煙は、イヤですね。迷惑ですよね。
タバコの煙を吸うと、喉がイガイガする上に、頭がクラクラしてしまいます。

せっかく分煙しているお店に入っても、喫煙席に近い席に通されると、煙が来てしまいますね。
あまり分煙の意味がないお店も、時々あります。
あと、最近は建物内も随分禁煙が増えているようですが、
その代わりに、ビル等の入り口の外に置いてある灰皿を囲んで、結構たくさんの人が、そこで煙をプカプカしています。
その横をたくさんの人が通って入り口に入るのに。
だから、これもあまり意味がないような気がします。むしろ、みっともないような・・・。
それから、電車に乗っている時、ついさっきまでホームでタバコを吸っていた人が隣に座ると、
煙の匂いがかなりして、すぐに席を立ちたくなってしまいます。

でも、この前、意外な場所で、禁煙席が用意してあったので、とても嬉しかったです。
それは、居酒屋!
赤羽で、友達と居酒屋に入った時、「おタバコは・・・?」と聞かれました。
なんと禁煙席のある居酒屋でした。スゴイ!
思わず「これはいいですね」と店員さんにニッコリ♪
その居酒屋は『坐・和民』です☆
みなさんもぜひ・・・。

いいじゃん!この二重唱♪

  • 2006/10/23(月) 22:50:54

29日に榛名町の文化祭の中の「音楽発表会」のゲストで出演します。
この会で歌わせて頂くのは、昨年に引き続き、2度目になります。
昨年は女声三重唱でしたが、今年は伊藤さんとの二重唱です。ピアノは今年も横山さん。

今日は、その合わせを、伊藤さんと横山さんと3人で、東京音大で行いました。
それで・・・歌ってみてビックリ!!
伊藤さんとの二重唱が、面白いくらいピッタリで、最初の1フレーズを歌った時に思わず笑ってしまいました。
多分、声質がとても似ているのと、同じアンテナが働いているのだと思います。
なんだか、エンゲルコーアの気持ちがわかったような気がします!(まだまだかな・・・)

初めのプログラムでは、伊藤さんとの二人で歌う曲は3曲で、他はそれぞれのソロでしたが、
急遽、プロデューサーに電話をして、二重唱をもう2曲増やし、大きくプログラム変更をしました。
29日が楽しみです♪
今回は群馬県での演奏ですが、いつか2人で、都内で歌えたらいいなぁ〜。

久しぶりの聖歌隊♪

  • 2006/10/23(月) 22:38:51

日曜日、久しぶりにチャペルでの聖歌隊のお仕事をしてきました。
朝6時に家を出て、新幹線で静岡の三島まで行ってきました。
この日は、式がビッシリで、6本も!!!
10時、11時、12時、14時、15時、16時と・・・。

テノールの方と2人で讃美歌やアーメン唱などを、
ソプラノソロでは、シューベルトの『アヴェマリア』を歌いました。

いつもは山梨のホテル併設の式場に入ることがほとんどですが、
昨日は、初めての式場で、とっても荘厳な雰囲気の綺麗なチャペルでした。

6本終わった頃には、グッタリでした。
帰りの新幹線は、イギリス出身の牧師の先生と2人でしたので、英語を少し教えて頂きました☆
牧師の先生は、英語は誉めてくれませんでしたが、私の声を誉めて下さいました(泣)
英語はかなり苦手〜。。。

移動音楽セミナー終了!

  • 2006/10/20(金) 21:28:00

群馬から帰って来ました。ふぅ〜。。。
昨日は、午前中にリハーサル、午後は本番。今日は、午前も午後も本番。
いやいや…2日で、3ステージはやっぱりキツイですね。
1本目の昨日は、いつもの本番のように、気持ちも体力も、そのタイミングに合わせているので大丈夫でしたが、
今日の午前は、ホテル宿泊が慣れていないせいか、昨日の本番の疲れがいまいち取れず、
あまり頭が働いていないし、朝からテンションが上げられず…。(でも意外に朝の方が声の調子はよかったような)
そして、今日の午後は結構辛かったぁ。。。
みんなお昼ご飯を食べた後は、無言になって、グッタリして、
出演者それぞれが「最後まで持つか・・・」という不安を抱えていたように思います。
でもみんなで栄養ドリンクに助けを借りて、しっかり乗り切りました。みなさん、さすがプロです!!
小学生のお客様たちは、どの会も、とっても一生懸命聴いてくれて、歌っていて幸せでした。
“歌をやっていてよかった。音楽ってやっぱりいいな。”と、また思いました。
一つ印象的なのは、私が『ドレミの歌』を歌っている時、
〔ドレミファソラシド〕を〔ドレミファソラスィド〕と歌っているので、
何人かの子ども達がそれを不思議に思ったようで、少しザワッとなって
「あれ?スィだってー!シじゃないのかな?」と隣のお友達と話しているのが聴こえてきました。
なるほど、〔ドレミ・・・〕の音階はイタリア語なので、《Si》は〔シ〕ではなく、〔スィ〕と読むんですよー☆

移動音楽セミナー♪

  • 2006/10/18(水) 21:53:26

明日と明後日は、群馬県榛名町の小学生のための音楽会『移動音楽セミナー』に出演します。
小学生のためのコンサートや、保育園でのコンサートは、反応がストレートでとても面白いです。
歌ってるのは自分なのに、逆に子ども達から音楽の楽しさを教えてもらったり、
キラキラした眼差しから、たくさんのパワーをもらいます。
今回は、バリトン・ソプラノ・ヴァイオリン・ピアノの4名で、
日本の歌あり、ミュージカルあり、オペラあり・・・と、楽しくなりそう♪

  • 2006/10/15(日) 01:06:36

気持ちのいいお天気が続いていますね。
空気の乾燥を、喉も敏感に感じ取っていて、朝方は少しガラっとします。
いよいよ風邪に注意が必要な季節(キャー!)。
風邪の予防には、季節の果物が一番!・・・ですよね?
今年最後の巨峰、今年最初の柿、そしていつものグレープフルーツが冷蔵庫に並んでいます☆

美容室でDVD

  • 2006/10/12(木) 21:44:35

夕方、久しぶりに美容室へ行ってきました。
なんと・・・そこで、DVDを見ながら、髪を切ったりしてもらいました。
「博士の愛した数式」を見ました。
ルートとか、友愛数、素数、自然数、階乗とか、数学の言葉がたくさん出てきて、
数学専攻だった兄が見たら、どんなふうに映るのかな?って思いながら見てました。
美容室で映画を見れるなんて、初めての体験でした。

母校へ

  • 2006/10/11(水) 01:23:12

先日、横山貴子さんと市原由梨さんのピアノデュオコンサートに行ってきました。
いつも伴奏をしてもらっている貴子のコンサート!
嵐のような雨にも負けず、横浜のイギリス館に出掛けました。
ちょうど一番前の席が空いていたので、ピアノから2メートルの至近距離の席に座り、
2人のいきいきとした演奏を楽しみました。
2人のトーク中、何度も貴子と目が合い、なぜかお互い笑いが止まらず、目と目で笑っていました。
ごめんよ、貴子(笑)
演奏はもちろん抜群ですが、何てったって2人ともとっても美人!!きっとファンも多いはず・・・。

今日は、半年ぶりに、3月まで通っていた専門学校に行ってきました。
何の違和感もなく、一気に学生気分に戻りました。
その頃、毎日のように寄り道していた「富岡文具店」のおばちゃんにも会いに行って、あれこれお話しました。
おばちゃんが意外にも(?)クラシックが好きで、“新進3大テノール”のコンサートに行ってきた事を、
とっても嬉しそうにお話してくれました。
おばちゃんには、アイロンを借りたり、FAXの受け取りをお願いしたり、いろいろお世話になりました。
今日は、ちょっとだけタイムスリップして、懐かしい気持ちになりました。

私にとっての障害

  • 2006/10/03(火) 23:25:49

昨日、「寝ていたら、いきなり知らない男の人が、玄関のドアの鍵をこじ開けて、部屋に入ってくる」と言う夢を見ました。
そして、更にその後、久しぶりに“金縛り”に遭いました。
怖かった・・・。

この夢は極端ですが、最近、本当に怖い世の中になりました。
ニュースを見るのもイヤになるくらい、信じられないような出来事ばかり。
詐欺とか、通り魔とか、強盗とか、殺人とか・・・。
こんな事ばかり、テレビで見ていると、世の中を信じられなくなります。
それは、とても悲しい事です。
道で、すれ違う普通の人までも、理由なく疑ってしまう自分がいます。
家にいても、インターホンの音や、電話の音や、パソコンへのメールも、
まずは一度、“悪い人かもしれない、騙されないように”と、心で思う自分がいます。
私は、なぜかよく道を聞かれるのですが、本当に困っている人かもしれないのに、
“何かされるかもしれない、怖い”と警戒してしまいます。
一人の時は出来るだけエレベーターには乗らないとか、
後ろを歩く人がいたら、わざとゆっくり歩いて自分より先を歩いてもらうとか、
自宅の玄関に入る瞬間や、ゴミを出すのを誰か見ていないかとか、
何をするにも、『心配』『警戒』『疑い』を持ってしまいます。
こんな世の中、本当にイヤです。

もっと安心して色んな人と出会って、安心して色んな世界に飛び込めて、
安心してドアを開けられて、安心して人を受け入れたいのに・・・。
私にとっては、とても大きな障害となっている気がします。