ふるさと

  • 2007/07/06(金) 16:03:09

実家にいて、昼間テレビもつけず、窓をあけて机に向かっていると、
自然の中の色んな音が聞こえてきて、とても良い気分になります。
家のすぐ近くを流れている川の音。大きな木がサラサラ揺れる音。
田んぼや庭の方からは、「カッコー」「ホーホケキョ」「ちゅんちゅん」「リンリーン」「ギャー(キジ)」
「ポーポーッポポッ」「ワンワン」等、本当にいろんな鳴き声。
夜になると、ものすごいカエルの合唱。

自分の部屋で、窓を全開でピアノを弾きながら歌っていると、
愛犬モモちゃんが、こちらを見て聴いてくれているし、私の歌を聴きながら、お昼寝したり。
そんな姿に癒されてます。

そして、毎日のように、親戚やお客さんがたくさん来て、ワイワイとあれこれお話しているのが、楽しいです。
一人暮らしの日々とは、大違い。

ふるさとを離れて、もう8年目ですが、こうして今河口湖ハーブフェスティバルのお陰で、
毎日実家にいると、改めて「幸せな環境で育ったなぁ」と自分で思います。

今、またイチゴのショートケーキを持って、おじちゃんが来てくれました。
「しゅほちゃんがいると思って!」だって。うれしい。ありがとう♪