私のために・・・

  • 2007/07/25(水) 21:20:34

以前書きましたが、今月、富士河口湖町勝山にある「紙わらべの蔵」の“一周年記念コンサート”で、
13日と14日の両日、2ステージずつ歌わせて頂きました。
二日目の最後のステージ終了後、若いご夫婦が涙しながら、話しかけてきて下さいました。
歌に感動してくださったなんて。そんな嬉しい事をきいて、私も感激!
栃木から、河口湖に旅行に来て、たまたま「紙わらべの蔵」に観光に来たとの事。
偶然でしたが、私のコンサートのお客さんには、若い方があまりいないので、それだけでも嬉しかったです。
いろいろ話していくと、奥様はアクセサリーデザイナー、旦那様はギタリストでした。
お二人ともクリエイターってヤツですね。

それから一週間ほど経って、ギタリストの旦那様からすごいメールが届きました。
何がすごいかって、私のためにギターで曲を作って下さったのです!!!
その曲が添付されているメールでした。
こんなの初めてで、本当に本当に感激です。
その曲はとてもとても優しくて温かい、そして少しだけ切ない夏の夕暮れのような印象を受けました。
ギターの音色も繊細で、目の前にある何かよりも、何か遠くを想っているような音でした。
自分をイメージして作曲してもらえるなんて。こんな贅沢な音楽はありません。
大切に自分の中に馴染ませて、うまく言葉がつけられたら、ぜひ皆さんにご紹介したいと思っています!

はじめまして、グレッグ!

  • 2007/07/25(水) 20:42:43

昨日は、新しいプロフィール用写真を撮りに行って来ました。
今回は、ミントグリーンのドレスで撮影しました。前回とは違った雰囲気で撮れました。
一緒に行ったピアノのさっちゃんは髪を下ろして、大人っぽく、とっても綺麗でした
お楽しみに!!

それはさておき、夕方から、8月18日のコンサートの打ち合わせでした。
共演するグレッグアーウィンさんとは、はじめまして。
主催の童謡館東京の片山さんと3人で、目黒でお話しました。
グレッグは、とっても明るくお話好きで、楽しくお話させてもらいました。
すごくいい人だ〜♪
プログラムも一応決まり、あとは練習して暗譜して・・・。
グレッグと私は「とにかく自分達が一番楽しみ」と話していました。
そんなコンサートにぜひいらして下さい☆

8月18日 13:00会場 13:30開演
「童謡ファミリーコンサート」〜英語で歌う日本の童謡〜
場所:大泉学園ゆめりあホール(西武池袋線・大泉学園駅下車すぐ)
出演:グレッグアーウィンさん、土屋朱帆・・・うた
   竹中速雄さん、中村倫ニさん・・・指笛
   横山貴子さん、石塚幸子さん・・・ピアノ
チケット:大人2500円/会員2000円、小中高生1000円、未就学児無料
主催:日本国際童謡館東京