秋はコンサートシーズンさっ♪

  • 2007/08/29(水) 23:24:11

『ほっとコンサート〜心に歌と安らぎを〜』
9月3日(月)19:00〜 ルーテル市ヶ谷センターホール
9月19日(水)19:00〜 甲府市総合市民会館・芸術ホール
9月30日(日)14:00〜 都の杜うぐいすホール・小ホール
出演は、土屋朱帆(ソプラノ)、坂爪いちお(テノール)、横山貴子(ピアノ)、森山八千穂(ヴァイオリン)。
オール日本の歌プログラムです。
童謡・唱歌・日本歌曲・歌謡曲。日本の歌百選の中から抜粋して歌います。
そして、私がここ数年の音楽活動を通して出会った作曲家の作品をご紹介します。
チケット3,000円です。
“日本の歌”っていいですよ!


『第30回 童謡祭・新作展』
9月8日(土)Aプログラム15:00〜/Bプログラム18:00〜
けやきホール(代々木上原駅徒歩5分) チケット:無料(整理券必要)
日本童謡協会の作曲家・作詞家によって作られた新しい童謡を披露します。
出演は、童謡界の大御所ばかり。歌のおねえさん・おにいさんが大集合します。
今年生まれた新しい童謡が、1曲でも2曲でも、20年後30年後に子ども達の身近な歌となっていると嬉しいです。
整理券申し込み=03−3263−5766(日本童謡協会事務局)


『第一回日露国際芸術祭』
10月4日〜10日 ロシア/サンクトペテルブルグ・エルミタージュ美術館!
一緒に行きたい方に朗報!(いないよ・・・笑)
HISの「芸術と音楽の旅 サンクトペテルブルク7日間」と言うツアーがあります。
観光満喫プランと、芸術祭満喫プランがあり、芸術祭満喫プランの方は、連日コンサートをお聴きいただけます。
日本人アーティストは山野安珠美(筝)、上野まり(琵琶)、土屋朱帆(歌)。
連日歌います♪ロシアで聴く日本の歌!どうでしょう?(行けないよ・・・怒)
スタンダード・・・285,000円
スーペリア・・・355,000円
デラックス・・・415,000円(無理だよ・・・涙)





歌はどうやって歌いますか?

  • 2007/08/29(水) 22:50:46

時々、お邪魔しているさいたまの幼稚園に、今日も行ってきました。
いつもはクラスごとのお歌の時間にお邪魔していますが、
今日は、夏休みの終わりに親子で参加する「わくわく音楽ひろば」でコンサート形式で歌ってきました。
一緒に幼児音楽教育の研究をしている先生方2人と。
ディズニーやジブリメドレーを歌い、楽器作りや声遊び、手遊び歌・わらべうたなど、
盛りだくさん親子で音楽を楽しみました。
久しぶりの幼稚園だったのですが、やっぱり楽しいところです。

子ども達が帰ってからは、職員の先生方との研修会。
日頃の歌や音楽指導に関しての悩みをみんなで話し合いました。
“個性を大切に”と言うゆとり教育の中、やりたい事・好きな事だけを伸ばしていくのは、果たしてどうなのか。
きちんとすべきところをどのように子ども達に教えていくのか。
歌はいつも背中をピンと伸ばして気を付けをして、手を後ろで組んで歌う?
それとも、好きなように身体を動かして好きな声で、自由に表現しながら歌う?

本来歌は、何かを表現するための一つの手段だと思います。
それぞれのイメージを豊かに持って、歌いたいように歌う事は理想的な事だと思います。
別に音大の試験じゃないんだし。
でも、現実は・・・おゆうぎ会や発表会で、“きちんと”を求める『親』の手前、
真っ直ぐ前を見て、ピッと立って音楽的にも出来るだけきちんと歌う事も必要だと言う先生方の歯痒い悩み。

求められる事と、目指しているところにズレがあるのは、これ問題デス・・・。

どう思います?