合唱、大嫌いの私が・・・

  • 2009/02/27(金) 19:44:53

5月のコンサートに向けて、アンサンブルの練習が始まります。
「夏の思い出」「小さい秋みつけた」「雪の降る街を」などの作曲家である
中田喜直先生を偲んで毎年5月に行われている演奏会。
たしか2001年から毎年開催されていて、私も数回聴きに行ったことがあります。

そのコンサートに今年は、アンサンブルメイとして出演させていただきます。
中田先生の奥様・幸子先生が直々にお電話下さいました。

高校生・大学生の時、合唱の授業が大嫌いだった私。
久しぶりに合唱をするのは、どんな気持ちになるのかと、明日の練習が楽しみです。
これから5月の本番までの間に、8回の練習があります。

オペラやミュージカル・合唱をやっている方々は、
舞台稽古や演技練習、アンサンブル練習など、
日々、メンバーのみんなと練習を重ねているのでしょうが、
普段ソロで歌っている私にとっては、
こういう団体での練習がたくさんあることは滅多にないこと。

ちなみにそのコンサートは・・・
5/16(土)です。
中田先生の作曲された歌でプログラムが構成されています。
場所・時間などは、聞いてきまーす。

ホットココアの効力

  • 2009/02/26(木) 23:29:43

3歳から大人の生徒さんまで、私のところへ童謡を習いにきています♪

年齢に応じて、能力に応じて、声に応じて、レッスンしています。
童謡コンクールを目指す生徒さんが多いです。

昨日、3歳の女の子のお歌のレッスンでの出来事。
いつもは玄関のドアを開けた瞬間、元気いっぱい「おはよー」って挨拶するのに、
昨日はなんだかご機嫌斜め?
そんな彼女に、温かくて甘いホットココアを作ってあげました。
そしたら・・・
「あんまぁ〜い♪♪♪」って、ニッコニコして飲んで、とってもいいご機嫌。
「ココア、はじめてのんだね」って、お母さんの方を見て、またニッコリ。

ココアの効力?
おかげでレッスンはいつも通り、頑張ってくれました。

カスタネットを使ってのリズム打ち、初めての3拍子が難しかったみたいだけど、
私の手をよーく見ながら、真似っこして、だんだん上手になってきました。
ものすごい成長の早さ!!

希望

  • 2009/02/26(木) 12:46:18

子どもたちと接するとき・・・
子どもにとって“こんな大人になりたい”と憧れ・夢を描いてもらえるように。
自分の将来・社会の未来に希望がわくように。
生きることは楽しいことなんだとワクワクするように。
自らが手本となり、示していきましょう。

保育や教育学の勉強をしたときに、よくこんな話を聞きました。

・・・どうですか?

“ああいう大人にはなりたくない”
大人を見ていて、将来や未来に希望を持てない。
生きることは大変なことしかない。
今を生きることに喜びを感じられない。

そんなふうに思わせてはいけないですね。

子どもたちにとっては私たち大人がそんな手本に。

そして・・・
私にとっては、私よりも年長の方々が私の将来の手本となります。
憧れや夢を抱かせてくれる人、希望を持たせてくれる人がたくさんいてくれると嬉しいです。
現に、様々な場面で“あんなふうになりたいな”と思える人がたくさんいます。
見習って生きていきます!

レッスン♪

  • 2009/02/24(火) 23:21:52

今日はレッスンに行ってきました。
習う方です。

毎回のレッスンに“アリアを一曲持って行く”と自分で決めたので、
今回も何とかギリギリ練習して持って行きました。

が、今回のレッスンは4/24の奏楽堂でのコンサートの曲決めがあったりして、
そちらが優先だったので時間がなくなり、先生から「アリアはまた今度ね」って。

ちょっとだけホッとした自分がいたのが正直なところでした(汗)

ちなみに、決まった曲は・・・
金子みすゞの詩による童謡歌曲集「ほしとたんぽぽ」より
♪こだまでしょうか
♪みんなをすきに
♪わらい
♪こころ

♪お菓子と娘
♪“演奏会用アリア”すてきな春に
です。

4/24の18:00〜です。
よろしくお願い致します。

大泣きディナーショー

  • 2009/02/23(月) 22:25:27

昨日、22日は浜松市のホテルコンコルドにて、土屋朱帆のディナーショーでした。

本番直前の朱帆&けいちゃん。
日本の四季のうた、春の歌、歌謡曲など、1時間のコンサート。
ちょっと訳があって、私、終わりの方は、ステージで涙・涙・・・
もう止まらなくなって、泣きながらアンコール歌いました。
お客さんも巻き込んで、会場みんなで涙・涙・・・でしたね。
来ていただいた方だけの秘密にしておきましょう。


小さなゲスト・るりいちゃんからのプレゼント。
一緒にうれしいひなまつりを歌いました。
「りんご追分」も難しいのに、情感たっぷり歌ってくれました。
どうして、あんなに言葉が“自分のもの”になっているのでしょう!
また一緒に歌おうね♪

みなさま、ありがとうございました。
一生忘れないコンサートになりました☆

4月24日、上野で・・・

  • 2009/02/21(土) 00:23:52


↑大きくなります。

私は、金子みすゞの詩によるうたや、日本歌曲を歌います!
チケットたくさん捌かなくてはなりません。
ぜひぜひ、来てください。

笑顔

  • 2009/02/21(土) 00:17:33

元手はいらない、しかも利益は莫大。
与えても減らず、与えられた者は豊かになる。
一瞬間見せれば、その記憶は永久に続く。

どんな金持ちもこれなしでは暮らせない。
どんな貧乏人もこれによって豊かになる。

家庭に幸福を、商売に善意をもたらす。
友情の合言葉。
疲れた者にとっては休養、失意の人にとっては光明。
悲しむ者にとっては太陽、悩める者にとっては自然の解毒剤となる。

買うことも、強要することも、借りることも、盗むこともできない。
無償で与えて初めて値打ちが出る。



↑この詩は、ある食べ物屋さんのトイレに貼ってありました。
どなたが書いたのかは明記されていませんでしたが、
とっても気に入りました。

赤い靴

  • 2009/02/20(金) 23:53:14

ある方から、嬉しい便り?小包み?が届きました。

「赤い靴」のチョコレートと、赤い靴のキーホルダー。



開けたらかわいい靴のチョコレート。



童謡にまつわる場所に行ったとき、話を聞いたとき、
つちやしゅほを思い出して頂き嬉しいでーす♪

お返事書きます!

まだ冬だけど、もう春・・・

  • 2009/02/20(金) 23:47:09

デパートの入り口ロビーに、安行桜!
春が芽吹きはじめています。

♪〜どこかで春が 生まれてる〜♪

私のプリザーブドフラワーの先生がこの飾り付けをしたそうです☆
先生は、お琴奏者でもあります。
以前共演させて頂き、それ以来親しくお付き合いさせて頂いています。
お琴も華道も茶道もできる先生・・・
日本の伝統・文化を何でもこなせるステキな女性です!

伝えるということ

  • 2009/02/17(火) 22:56:14

伝えたいことを、相手にきちんと伝える能力・技術が足りない人が多いと思う。
大学の先生とか、政治家とか、人に物事をきちんと伝えなくてはならない立場の人が、
相手の理解できるように丁寧に話してくれないのはどうしてでしょう。

“別に理解できなくても自分には関係ない”って思ってるのか、
それとも、“自分の話を皆が理解しているか、そうでないかがわからない”のか、
そもそも“伝えようとしてない”のか・・・。

責任がないのか、やる気がないのか、一方通行に違和感を感じないのか。
なんだか、納得いかないなぁ〜。

自分は気をつけよう。