他人をとがめる資格なし。

  • 2009/06/16(火) 23:25:49

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 他人をとがめる資格が私たちにあるのでしょうか。

 たしかに正しくないと思うことをしている人たちがいます。
 でも、なぜそうしているかという理由はわかりません。

 イエスは人を裁くなと言われました。
 もしかしたら他人の誤った行いの責任は
 私たちにあるかもしれないのです。

 皆、私たちの兄弟姉妹であることを忘れないでいましょう。
 あのハンセン病患者も、この病気の人も
 あの酔っ払いも、皆、私たちの兄弟姉妹なのです。
 その人たちも神によって創られた人たちなのです。
 これは私たちが決して忘れてはいけないことなのです。

 あの病人も、このアルコール依存者も、この盗人も、
 みな、みな、私たちの兄弟姉妹なのです。

 誰も彼らに愛と理解の手を差し伸べなかったから
 街をうろついているのであって
 あなたも私も、他人から愛と理解を受けなかったら
 同じことをしていたのかもしれないのです。

 一人のアルコール依存症の人が話してくれたことが
 心に焼き付いています。

 自分がアルコールにおぼれていたのは
 誰も愛してくれない事実を忘れたくてのことだった、
 ということでした。

 貧しい人たちを非難する前に、
 自分の心の中を見つめる義務が私たち一人一人にあります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

って、高校生の時に読んだマザーテレサの本に書いてあった。
今でもずっと心に残っている言葉。

誰かを批判・非難するのは簡単だけど、
その行動の裏側にある事情や何らかの原因まで察し、
自分にも非がなかったのかを一度立ち止まって考えてみる。

今、気づくと昔読んだマザーテレサの本の中の言葉たちは、
私にとても大きな影響を与えてくれているんだな。。。
って思う今日この頃です。

・・・とか言って、まだまだだけどね。