保育所コンサート、そして小池酒店★

  • 2009/07/03(金) 15:02:29

3日は、河口湖町にある小立保育所でコンサートでした。
急遽、決まった仕事で、大慌てで選曲・準備をしました。
170名ほどの子供たちの元気をたくさんもらって、
そしてしゅほお姉さん&みおお姉さんの元気をあげてきました♪
生の声を聴いてもらいたかったので、マイクを使わずに歌ってきました。
30分のコンサート、一緒に歌ってもらったり、手遊び歌をやったり、
そして静かに聴くこともできる、とってもいい子ちゃんたちでした。





先生方がお部屋を飾りつけして下さいました。


昨日の中学校、今日の保育所、そしてハーブフェスティバルと、
ぜ〜んぶ違うプログラムなので頭をいっぱい使って、脳みそのシワが増えました。
そして使いすぎて、脳みそが成長しました。頭が重くなったもん。

ウソピーン。

・・・・・。


話は変わって。
小立保育所の目と鼻の先に「小池酒店」があります。
ここのおばちゃんは、父の同級生でもありますが、私も仲良くしてもらっています。
せっかくだから、帰りにおばちゃんに会いにいこうと思っていたら、
私が保育所で歌うことを知っていたおばちゃんが、先に出てきてくれていました。
ちょこっとお店に寄りました。

このお店はただの酒屋ではありません!!
おばちゃんの手描きの絵手紙がラベルになっているワインがあります。




原画の色紙を私にプレゼントしてくれました。
「しゅほちゃんにピッタリだから」って。うふふ。




地元のお客さんはもちろん、観光客の方も、店内の絵手紙を見に来るほどです。
おばちゃんは「西湖いやしの里」で日曜日だけ絵手紙教室の先生もしています。

絵手紙ワインは、誕生・節句・七五三・入学・結婚・還暦などに関したラベルもありますので、
おくりものにピッタリ!
ワインの種類は、赤・白・ロゼの3種類。
お電話での注文もOKだそうです。みなさんぜひ〜♪
富士河口湖町小立2396 【小池酒店】(0555−72−1550)
美術館ではないけれど、おばちゃんの心のこもった絵手紙の数々を見に行くだけでも、
おばちゃんはきっと温かく迎えてくれます!

中学校でコンサート

  • 2009/07/03(金) 14:34:22

2日は昼間、忍野中学校の芸術鑑賞会で歌ってきました。
幼稚園・保育園・小学校・高校でのコンサートはやった事があるけど、実は中学校は初めて!
なんか、中学生って、「童謡なんか聴きたくねぇよ」って、しかめっ面してるイメージ。
・・・だっただけど!!!
“中学生ってこんなに素直でいい子だっけ・・・”
って思うほど、みなさん真剣な眼差しでコンサートを聴いてくれました。
指導がいいのか、家庭環境がいいのか、みんなの意識が大人なのか、
私が大学生のときに教育実習で行った中学校とは大違いだなぁ。(母校だけど)

コンサートではお話を交えながら、「季節の歌」「日本人なら絶対に覚えておいてほしい歌」
「金子みすゞ詩の歌」「中学生がよく歌う合唱曲」などを歌ってきました。
美緒ちゃんは、「きらきら星変奏曲」「愛の夢」「革命のエチュード」をソロで演奏してくれました。
ものすごい体力と頭を使った90分でした。
(1時間の予定が、質問コーナーの話が盛り上がって延びまくりました、汗)
でもやりがいのあるいいコンサートでした♪


夜は夜で、いつも通りハーブフェスティバルでの『童謡コンサート』
喉の疲れもなく、ばっちり歌えました。
むしろいつも以上にいい調子で!
授業のように、大きな声で喋っていると喉がすごく疲れるけど、
歌っている分には、そんなに喉は疲労しません。
不思議ですね。声帯の使い方が違うようです。