お米

  • 2009/10/30(金) 19:44:30

ピアニストのけいちゃんのお母さまから「新潟こしひかり」が届きました!
すごい!
新米って書いてある!
なんかこのパッケージだけでも、すごく美味しそう♪

けいちゃんの実家は新潟。
けいちゃんはずっとこういうお米を食べて育ってきたのでしょう!

私は、山梨のほうとうと、うどんと、桃と、ぶどうと・・・

上杉謙信VS武田信玄ですが、私たちはとっても仲良しです、笑。

新しいこと

  • 2009/10/29(木) 21:20:28

11月は本番があまりないので、こういう時に日頃出来ないことをやるぞ!


まず、健康診断・・・いや、本格的に人間ドック
自由業(自営業?)で、所属がないので、全く健診していません。
卒業して3年半。そろそろ心配なお年頃です!?
あと、歯医者さんにも行ってみよう、笑。


朗読を勉強してみたい!
日本語の歌詞を歌う上で、いっつも気を配っている発音。
微妙な舌の位置とか、口の開け方、それによる声色の違いなど、きちんと勉強したかった。
そして、詩からいろんなものを感じ取って、それを声で表現できるようになることは、
私の歌唱に必ず役立つと信じています。
・・・しかも今日、さっそく体験レッスン行ってきました!
自由が丘の個人教室で、とっても面白かったので、
早速来月から通うことにしました!


マナー講座に行ってみたい!
ビジネスマナー?女性としてのマナー?など。。。
そろそろ身につけておかないと恥ずかしいかなーと。
アラサーだし、汗。


和服の着付けを習いたい!
土屋家は割りとよく着物を着るので、実家にはたくさん?着物があります。
というか、お母さんが着物好きなんですねー。
おばあちゃんも、お母さんも、自分で着物が着られるのに、
私は着物の「き」の字もわからない・・・
せっかくの着物が宝の持ち腐れにならぬよう、着付を習ってみたいなと・・・。


それと、土屋朱帆のCD第二弾の制作を思案しないと!


ま、とりあえずこんなところです。
ほっとコンサートの時期より忙しくなったりして・・・

最高のレストラン

  • 2009/10/29(木) 21:00:01


黒龍 大吟醸「石田屋」(福井県) しかも古酒!
平成10年のもの。・・・30万円するとか!?



左側がいい餌だけを与えて、ゆっくり31ヶ月かけて、育てた牛。(通常18ヶ月くらい)
右側がA4のお肉。牧場から直送。
一人前3〜5万円するとか!?

他にも国産松茸や、お刺身や、丹波の黒豆など、とっても贅沢なお食事会でした。
それは西新橋のとある事務所で開催される、ちょっと変わった晩餐会でした。
私がいつもお世話になっている方の事務所です。
私は、ちょっとだけお邪魔し、ちょっとご馳走になり、
皆さんにご挨拶をして失礼してきました。(美味しい営業活動ですね)

各界の著名人がいらっしゃるそうですが、
皆さん口をそろえて「ここは日本一のレストラン」とおっしゃるそうです。
納得です。

お土産まで頂いて、帰って来ました。
ご馳走様でしたー。

美味しすぎて、言葉では言い表せないのが残念です!!

就職試験

  • 2009/10/28(水) 19:52:41

幼児教育の短大の学生さんたちは、この時期「就活」で忙しい!
短大なので、2年生の秋から冬にかけて就職活動します。
けっこう遅いですよね。

幼稚園や保育園の就職に関して、こんなことが多々あります・・・

例えば、第一希望の園の試験が12月の場合、もしその園の試験に落ちてしまったら、
時期的にその後の就職がなかなか厳しくなる。
だから、早い時期に試験がある第二希望の園を受ける。
そこでもし第二希望の園に受かったら、その内定を蹴ることは出来ないし、
12月になってから第一希望の園を受けることも出来ない。

このシステム、なかなかツライものがあります。

これによって、本当に就職したい園を受けることも出来ずに違う園に就職してしまう学生さんもいるし、
本当に就職したい園の試験まで、他の園を受けずに待っていたけど、
その本命がダメだった時に、就職先がなくなってしまうこともあるんです。

一般の就職は、内定をいくつももらってその中から自分で選択できるんですよね?
就職活動をしたことがないので、よくわかりませんが・・・。

でも企業側からしたら、内定した学生さんが就職してくれないことも悩みなのでしょうか。
もちろん想定して、多くの内定を出すのでしょうけど。

う〜ん。。。
みんなが、いい就職が出来るといいなと思いながら応援しています。

1ヶ月半前ですが・・・

  • 2009/10/26(月) 19:19:02

浜松でのティータイムコンサート(12/6)のチケット、完売したそうです。

ありがとうございます!

いいコンサートになるよう、頑張ります!



小学校コンサート、ハプニング!

  • 2009/10/25(日) 00:05:27

今日(24日)は、群馬県川場村にある川場小学校でコンサートでした。
今回は、童謡館メンバーの、坂爪いちおさん(テノール)・石塚幸子さん(ピアノ)と3人で。
低学年と高学年で分かれて、2回公演♪

坂爪さんの車で、3人仲良く学校に向かって、予定では・・・
8:00過ぎに小学校に着いて、リハーサルをしてから、着替え・準備後10:00〜本番!!
でした。

でも、渋滞のお陰で、か〜な〜り遅れて、学校に着いたのが9:50!!!
っきゃ〜ぁ〜!!
とにかく、即効で衣装に着替えて、体育館へGO!

学校に到着して、20分でコンサート始まりました、笑。
リハーサルどころか、会場も見ていなかったし、ピアノの位置も音も確認できていないし、
必要な備品やマイクもチェックしてません、汗!!!

こんなことは、さすがに初めてでした。。。
ヘアーアップも、車の中で済ませておいてよかった〜。

とにかく始まって、段取りが出来てないので
いろいろと足りないことは、その場その場で補って、何とか進めていきました。

時間がなかったこともすごく大きなハプニングでしたが、もう一つ。

それは・・・
極寒〜〜〜っ、泣。
ただでさえブルブルする寒さなのに、ドレスで肩と腕を全部出して、
コンサート途中で、寒さの余り、奥歯がガクガクして、アゴが痛くなってきたり、
終わったころには唇が青紫になって、怖い顔になっていました。

川場小学校のお友達はとっても素直で、一生懸命聴いてくれました。
あんなに近くで歌ってビックリさせちゃったかな。。。

また来年も会えたらいいですね〜♪

(着替えのお部屋。実際は坂爪さんは別スペースですよ!笑)


コンサートの後は、校長室でカツ丼を頂き、学校をあとに。
すぐ近くにある道の駅「川場田園プラザ」に立ち寄り、休憩?買い物を楽しみ、
ちょこっと観光みたいなことも。
漬物と梅酒を買いました。あはっ。
それにしても、ほんと寒〜い。

それから、坂爪さんの親戚のケーキ屋さん「ブランジェ」(沼田市)でケーキを食べて、
なぜかお店で一曲歌って、
近所の和食屋さん(まだ準備中でスタッフさんしかいない)でも
なぜか一曲歌って帰って来ました。

(一人ひとつだよ!?)

帰りは、沼田ICを17:00に高速に乗り、またまた大渋滞・・・
途中、高速を降り、下の道を帰ってきました。
長い一日でした。

坂爪さんとさっちゃんとの本番は、特に細かな打ち合わせをしなくても、
お互いがその場の雰囲気を見ながら、それぞれが上手くお話をしたり、
サポートしながら進めていけるので、気持ちが楽です。
今日もリハーサル全く無しで、乗り切れたのはこのメンバーだったから!

さっちゃんは・・・
歌手がどんなふうに間違えても、うまく馴染ませてくれる。
あと、突然のアンコール、楽譜無しでだいたい弾けちゃう。
坂爪さんは・・・
お話が面白く、場の和ませ盛り上げてくれる。
得意のカンツォーネで、誰をも圧倒させる歌唱力。
私は・・・
???

何が起こっても、なんとなくいいバランスで助け合えています。
音楽性の面でも、性格の面でも、トーク面でも?
お互いが、自然にお互いをサポートできています。

童謡館、万歳!!


↓川場小学校のHPに紹介されています!
http://www.kawaba-e.ed.jp/h21/h21index.html

さっちゃんブログ開設!!

  • 2009/10/24(土) 00:57:55

童謡館東京専属ピアニストのさっちゃんこと、石塚幸子ちゃんが・・・

ついに!

ついに!!

ついに!!!




ブログ始めましたよ〜♪

のぞいて見て下さい!

URL:http://sachocolate.dtiblog.com/


キャ〜!!!

童謡の本当の力

  • 2009/10/22(木) 21:17:31

今日は、ちょっと真剣に読んでみてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
童謡は、現代教育の欠陥を補うものである。

童謡は、自然の中から生まれるものであるから、
童謡に親しむことは自然に親しむことともなる。

子どもが童謡によって培われる心の園は、
やがて大人になってから咲く、彼らの花のためである。
歌をうたって遊ぶと言うこと以外に、
大人になってから、人間らしい人間としての生活をするための下地を作るため。

自分自身の本当の心持から歌われた童謡は、
人の心を強く感動させる不思議な力が含まれているに違いない。

童謡に歌われている内容は、
子どもの感情を、子ども自身の持っている優しい言葉で、
極めて自然な調子をつけて歌われるのである。

童謡は理屈によって歌詞の判断を許されてはいない。
理屈を超越したところに童謡の世界がある。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


野口雨情の言葉を、お借りしました。
(わかりやすくするため、多少言い回しを変えました)
野口雨情・・・作詞家。代表作「赤い靴」「青い眼の人形」「七つの子」「シャボン玉」など。

童謡、特に初期のもの(大正から昭和の初め)は、物凄く深さがあります。
だから、おじいちゃんおばあちゃんになっても、いつまでも心に響いているのでしょう!
そんな素晴らしい童謡を次世代に伝えないのはもったいない!

私の使命だと思って歌い続けます♪
土曜は群馬で小学校コンサートです。

打ち上げ〜かんぱぁい!!

  • 2009/10/22(木) 01:00:18

ここ最近の歩数計の数値!

10383
7324
5849
6635
8263

なかなか歩いてますね〜。


昨日は、ほっとコンサート2009の打ち上げ会でした。
渋谷のお店で。

5箇所分の思い出があるので、いろいろ話しました。
南アルプスで出演して頂いた志村さんは、翌日がコンサートのため来られませんでした、泣。
最後は、けいちゃんの顔芸に笑わされすぎて、喉がおかしくなりました・・・。
ぜひコンサートで披露して頂きたい!
どうですか〜?けいちゃん!!

このメンバーで、もう次の本番も決まっているので、その決起集会にもなったかな。
2月に新潟県三条市と埼玉県川口市です。



これは、元永さんからのプレゼント♪
「ほっとコンサート、よくがんばりました」って。
感動ですね〜。
真っ赤なブックカバー。“しゅほ”って名前入り。
さすが、お兄さん。こう言う気遣いがステキです。
大切に使わせていただきます!
大好きなポケット地図を入れちゃおうかな。。。

バスツアー♪

  • 2009/10/19(月) 19:36:13

18日(日)
童謡館東京の『童謡バスツアー』でした!
第二弾の今回は茨城です。
専属歌手である坂爪さん、専属ピアニストである石塚さんも同行しました。

朝8時に練馬駅から出発して、茨城へ。いいお天気に恵まれて、よかったですね〜。
出発して間もなく…早速、歌本を見ながら、どんどん歌います。


11時に目的地に着いて、まずはガラス工房でコップに絵付けをしました。


その後、お客さんは隣にある〈公共の宿 マウントあかね〉にてランチ。
出演者はコンサート準備。
ランチはかなり豪華だったようです。。。食べたかったなぁ。。。

13時からのホテルロビーでコンサート♪
地元のお客様もい〜ぱい来て下さり、笑いいっぱいの?楽しいコンサートになりました。
写真がないよー、涙

コンサート後は、ホテル前の大駐車場で行われていた地元の収穫祭を楽しみました。

15時、野口雨情記念館&生家でお勉強!


16時、岡倉天心の六角堂を見学。


お客さんと、坂爪さんとピアノのさっちゃんと・・・



帰りのバスでも歌いまくり♪
渋滞!? むしろラッキー! いっぱい歌えるしね!

と言うわけで、19時に練馬帰着予定が1時半遅れましたが、無事に到着。
 
とにかく歌って、喋って、笑って・・・
楽しい旅でした!
次回が楽しみです!