童謡の本当の力

  • 2009/10/22(木) 21:17:31

今日は、ちょっと真剣に読んでみてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
童謡は、現代教育の欠陥を補うものである。

童謡は、自然の中から生まれるものであるから、
童謡に親しむことは自然に親しむことともなる。

子どもが童謡によって培われる心の園は、
やがて大人になってから咲く、彼らの花のためである。
歌をうたって遊ぶと言うこと以外に、
大人になってから、人間らしい人間としての生活をするための下地を作るため。

自分自身の本当の心持から歌われた童謡は、
人の心を強く感動させる不思議な力が含まれているに違いない。

童謡に歌われている内容は、
子どもの感情を、子ども自身の持っている優しい言葉で、
極めて自然な調子をつけて歌われるのである。

童謡は理屈によって歌詞の判断を許されてはいない。
理屈を超越したところに童謡の世界がある。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


野口雨情の言葉を、お借りしました。
(わかりやすくするため、多少言い回しを変えました)
野口雨情・・・作詞家。代表作「赤い靴」「青い眼の人形」「七つの子」「シャボン玉」など。

童謡、特に初期のもの(大正から昭和の初め)は、物凄く深さがあります。
だから、おじいちゃんおばあちゃんになっても、いつまでも心に響いているのでしょう!
そんな素晴らしい童謡を次世代に伝えないのはもったいない!

私の使命だと思って歌い続けます♪
土曜は群馬で小学校コンサートです。

打ち上げ〜かんぱぁい!!

  • 2009/10/22(木) 01:00:18

ここ最近の歩数計の数値!

10383
7324
5849
6635
8263

なかなか歩いてますね〜。


昨日は、ほっとコンサート2009の打ち上げ会でした。
渋谷のお店で。

5箇所分の思い出があるので、いろいろ話しました。
南アルプスで出演して頂いた志村さんは、翌日がコンサートのため来られませんでした、泣。
最後は、けいちゃんの顔芸に笑わされすぎて、喉がおかしくなりました・・・。
ぜひコンサートで披露して頂きたい!
どうですか〜?けいちゃん!!

このメンバーで、もう次の本番も決まっているので、その決起集会にもなったかな。
2月に新潟県三条市と埼玉県川口市です。



これは、元永さんからのプレゼント♪
「ほっとコンサート、よくがんばりました」って。
感動ですね〜。
真っ赤なブックカバー。“しゅほ”って名前入り。
さすが、お兄さん。こう言う気遣いがステキです。
大切に使わせていただきます!
大好きなポケット地図を入れちゃおうかな。。。