残念・・・

  • 2010/01/27(水) 21:29:23

近所の公民館に行き、「地域の皆さんと歌う会をやりたい」と話した。
前回は突然訪問だったから少しだけ話して、今日改めて行って話したんだけど、
まー結局は『無理』ということだった。

公民館はイベントや事業の主催はできないらしい。
公民館を使うには「市民5人以上の会員を集めて、サークル活動として運営してください」とのこと。
しかも「講師の先生が代表ではダメ」で、「講師以外の代表者が必要」なんだって。

“地域の皆さんと知り合いになるきっかけがほしい”
“地域の皆さんと一緒に歌いたい”
と思っても、そもそも地域に知人や仲間がいないと無理みたい。

納得いかないところも多いけど、公民館がそういう施設なら仕方ないか。
とりあえず、この公民館で私は活動できないってことがわかった。

ここまでは、まぁ仕方ないとしても・・・

職員の人の対応に、イヤな気持ちがした。
せっかく“自分の出来ることで、地域のために何かやりたい”と、
勇気を出して話しにいったのに、非歓迎的な雰囲気にガッカリ。
「あれ?わたしのこと、迷惑なの?」って思うくらい。

いろいろ事情はあるのだろうけど、なんかなー。。。
なんかなー。。。

いくら公民館が公的施設だからって、その不親切さは・・・。

あー、悪口はよくないよくない。
今日だけはごめんなさい、泣。

悔しいから、帰宅して歌の練習いっぱいした、笑。
いつか「歌いにきてほしい」って言われても行かないもん!
いや、行くかな・・・!?

歌の町

  • 2010/01/27(水) 00:09:47

よい子が住んでる よい町は
楽しい楽しい 歌の町
花屋は ちょきちょき ちょっきんな
鍛冶屋は かちかち かっちんな

よい子が集まる よいところ
楽しい楽しい 歌の町
雀は ちゅんちゅん ちゅんちゅくちゅん
ひ鯉は ぱくぱく ぱっくりこ

よい子が元気に あそんでる
楽しい楽しい 歌の町
荷馬車は かたかた かったりこ
自転車 ちりりん ちりりんりん

よい子のおうちが ならんでる
楽しい楽しい 歌の町
電気は ぴかぴか ぴっかりこ
時計は ちくたく ぼんぼんぼん

これは「歌の町」という歌です。
作詩は勝 承夫さん。
昭和26年5月5日、児童憲章制定を記念して東京都が委嘱したものだそうです。


歌っていると、すっごく平和な町が浮かんできて、大好きです。
まだ人前で歌ったことはないけど。

ご近所さん同士がみんなニコニコ挨拶を交わし、助け合い、
こどもたちは隔たりなく仲良く賑やかに遊び、
お家の玄関や窓も開けっ放しで、
爽やかな風が通り抜けていく・・・
こんな町に住みたいです!

小さい頃、富士吉田はこんな町だったような。
実際うちの実家の玄関はいつも開けっ放しで、夜でも鍵をかけたことなかったもん。
最近は違うようです、涙。