ピアノ=ナンバーワンの習い事!?

  • 2010/04/05(月) 23:58:48

「子どもの習い事はピアノだけやっていればいい!」
って、さっきテレビで。。。

指を動かすこと、楽譜を先読みすること、脳に記憶させて弾く(暗譜)こと等が、
とても脳にいいらしく、頭がよくなるとか。
「他の習い事はしなくてもいいから、とにかくピアノを一生懸命やればいい」って。
しかも「キレない子になる」とか言ってたような。

これを素直に納得したとする・・・

一方童謡は、美しい言葉に触れ、歌詞から様々な事柄を学ぶことができるし、
情操が豊かになるし、優しい心が育まれるし、歌うことで心も身体も健康になる。
(童謡歌手だけに、考えが偏ってるかも?笑)

ってことで・・・
ピアノと童謡、一緒に習ったら子どもにとってすごーくいいと思いません?

そしてあとは、スポーツ。
スポーツで体力と忍耐力、更にチームプレーで協調性と判断力を身につけ、勝負について学ぶ。

ピアノで脳を、童謡で心を、スポーツで身体を!

私は、残念ながらチームプレーをやったことがない。
バスケットとかバレーとか、けっこう周りにやってる友達がいたけど、
私は一切やりたいと思ったことがない。

だから私、協調性が足りないのか・・・笑。
そういえば、未だにチームプレーはどちらかと言えば苦手だ。


まー、でも結果的には、多分、それが何であれ、
一つのことを極めることが大切なんだと思う。
何でも中途半端だったら、身につくものは少ない。

バスケットでも、水泳でも、ピアノでも、歌でも、数学でも、
語学でも、書道でも、絵画でも、将棋でも、
その極みには大切な要素は必ず共通しているはず。

長野出張!?

  • 2010/04/05(月) 17:55:15

月曜日ですね。雨模様ですね。

私は日帰りで、長野に行ってきました。
長野の『童謡を唱歌を愛する会』の幹部の方々を訪ねて、
営業活動というのか、挨拶というのか・・・

一緒に連れて行って下さったのは、浜松の『童謡と唱歌を愛する会』の会長さんと、
浜松のお父さんこと・野嶋さん。



長野駅前近くでお食事会。

1時間半程、会食しながらお話しました。
童謡と唱歌を継承していくために、様々な力を尽くしている皆さんとのお話は、
とってもよい時間となりました。
今日もいい出会いを頂きました♪


その後、私が「せっかくなので、帰る前に善光寺に行きたい!」と言い出し、
会長さんと野嶋さんを巻き込んで、善光寺へ。
「おーいタクシー!」

参道。平日なのでさすがに人が少ない。


まず「仁王門」


「六地蔵」


「三門」


「本堂」
本堂内で、“お戒壇めぐり”をしました。
“お戒壇めぐり”とは、御本尊の安置される瑠璃壇下の真っ暗な回廊を歩き、
中ほどにかかる<極楽の錠前>を探り当てて、秘仏の御本尊と結縁するする道場です。

暗いを通り越して、闇・・・
もうほんとに怖かった、泣。

あんな闇は今まで生きてきて初めてだった。
光の有難さを知りました。

滞在時間3時間の長野でしたっ。