蓼科山頂音楽祭!

  • 2010/07/31(土) 20:48:55

行ってきましたよー!!!
標高2530メートルの蓼科山に登山して、山頂の山小屋でコンサート♪
初めてこのお仕事を頂いた時、“本当に登山してからコンサートするの?”と、ちょっと耳を疑いました。
ただでさえコンサートは体力がいる仕事なのに。。。

今回の出演は、作曲家の伊藤幹翁先生、寿和子婦人、
歌手は、たいらいさおさん、川口京子さん、ソフトボイスのみきちゃんとあさこちゃん、私、
そしてピアニストの長谷川芙佐子さん。

今年で14回目と言うこの音楽会は伊藤先生が中心となって、毎年行われています。
私は初めて参加させて頂きました。
お客様は常連さんがほとんどで、毎年楽しみにされているそうです。

金曜日、朝7:30に明大前駅に集合して、私は伊藤幹翁先生の車で出発。
11:00過ぎに、大河原という登山口に全員集合。
出演者以外に、伊藤先生のお友達や山小屋のスタッフさんも一緒に登ります。
とってもいい天気で、雲が綺麗でした。

登る前にみんなで体操。


12:00、さぁて出発だー!!!


13:50、将軍平というところで休憩。お昼ごはんにおむすび食べました。
私の両サイドが伊藤先生ご夫妻。左はピアニストの長谷川芙佐子さん。


こんな岩道をひたすら登っていきます。これがハードで・・・。

それでも、私たちは歌手!
どんな時も心に歌を。
まずは“あ”から始まる歌を歌います。
次に“い”から始まる歌を歌います。
そして“う”から始まる歌を歌います。
こうして“を”から始まる歌まで延々と歌います。
ちなみに出来なかったのは、“ぬ”と“ん”です、笑。
五十音が終わったら、「歌でしりとり」が始まります。
歌に集中したお陰で、どんどん進みました。

15:10 頂上の山小屋に着きましたー!バンザーイ!


着いて間もなく、リハーサル。ピアノをヘリで上げたそうです!
16:30からコンサート第一部スタート。

左から、たいさいさおさん、私、あさこちゃん、みきちゃん、川口京子さん、長谷川芙佐子さん。
お客さんは35人くらい、山小屋にびっしり。

私のソロは、「小さい秋みつけた」「夕方のおかあさん」「この道」「富士の山」「春よ来い」「春のひこうき」でした。

ドレスじゃないにしても、普段着以下のこんな格好で歌うなんて、ここくらいですね。
標高が高いせいか、山登りで疲れたせいか、山小屋の特殊な造りのせいか、
慣れるまで自分の声が聴こえにくく、ちょっと歌いにくい感じがしました。
お客様も演奏者も、みんな登山してきた人。心が一つになります。

18:40 コンサートの途中ですが、ご飯タイムです。
ってもうすでに2時間歌ってます、汗。
台湾料理の数々。。。

普段の山小屋ご飯はこんなに豪華ではないそうです。
お客さんと一緒に食べます。
美味しすぎて感動しました!感謝感謝です。

テントの中。ちょっと寒いです。
でも美味しすぎます、ご飯。


19:30 コンサートの続きです。今度はお客さんと一緒に歌います。
どれだく盛りだくさんなコンサートなんだ!
私はもうワインが回ってしまって、力が抜けて・・・。
ヘロヘロ。

コンサートは20:10まで続きました。合計2時間40分!

出演者は個室部屋。寿和子さん、芙佐子さん、京子さん、私の4人部屋。
私はこの真ん中の段に寝ました。
富士山に比べれば、すごーく贅沢な寝床。


一般のお客様はここ。(一階)


一般のお客様はここ。(二階) ちょっと富士山っぽい。


20:30頃から22:30頃まで、みんなで焼酎!
こんなに賑やかな山小屋があるだろうか!
隣の人の声も聴こえないくらい賑やか。
向かいの山から苦情がきたとか来ないとか、笑。
そして、雲の合間から時々見える夜空の星をちょっぴり眺めておやすみ。
顔も洗えず、もちろんお風呂も入れず、就寝。


土曜の朝は、5:30くらいに起床。
6:30に朝ご飯。お味噌汁、ご飯、卵焼き、焼き鮭、酢の物、肉じゃが、お漬物。
お〜いしい!

そし下山前に、山小屋の裏の頂上地点(たいらさんが立っているところ)へ。
この山はどこもかしこも岩か石ばっかり。
なんでだ?


ここが頂上!


お天気いまいち・・・。
八ヶ岳がほとんど見えず、泣。
遠くに見えてるのは人です。4人並んでます。


下山前に記念写真。
また来年ね〜♪


8:15 山小屋でお世話になった方々とお別れし、下山します。
この岩道を下るのは命がけです。
こ、こ、こわい。


写真の真ん中に見えているのが、将軍平。


11:00 大河原に戻ってきました。
とにかく石と岩ばっかりで歩きにくい道でした。
頑張りましたー!


この後、地元の温泉「かっぱの湯」で汗を流し、信州蕎麦を食べて、東京に戻ってきました。
新宿に着いたのは16:30でした。

隅田川の花火大会行きたかったけど、明日も仕事なので、お家にいます。
家について、歯磨き2回して、お風呂で身体を2回洗って、シャンプーを2回しました。
さっぱり、さっぱり。

来週末は富士登山でーす!!!!!!
富士山頂でも歌うぞ♪
ねー!!ご来光とともに「富士の山」だぜ♪

大好物が届いた!

  • 2010/07/29(木) 19:00:44

ハニーから、山梨の桃が届きました!
おっきくて、立派な桃です!すごーい!
さすが山梨だわ♪
甘くてピチピチしてて、最高に美味しい〜!!!
この辺のスーパーじゃ買えないね!
桃は、私が二番目に大好きな果物。(一番目はな〜んだ!?)
皮を向いたらペロッと丸々一個食べちゃいます。


そして、鳥取からアイスが届きました!
大山牧場のアイス。
このアイス、本当にクリーミーで大好き♪
果汁もたっぷりで美味しい〜!!!
アイス好きにはたまらない。。。


ご馳走さまです!

登山してコンサート♪

  • 2010/07/29(木) 18:54:09

明日は、長野県茅野市にある蓼科山に登ります!
蓼科山頂音楽祭“ミッキーさんとおもしろライブ”に出演するためです。
ミッキーさんと言うのは、作曲家の伊藤幹翁先生のことです。
ディズニーとは関係ありません!多分・・・

私は初めて参加させて頂きますが、もう今年で14回目だそうです。
今回ご一緒するのは、伊藤先生ご夫妻と、歌手のたいらいさおさん、川口京子さん、
ソフトボイスのみきちゃん&あさこちゃん、そしてピアニストの長谷川芙佐子さんです。

標高2500メートルの山頂にある山小屋で、本格的な童謡コンサート♪
そんなところにピアノがあることにもビックリです!
聴きたい方、登山しないとコンサートが聴けませんよー。

朝6時半出発です。
昼過ぎに山頂に着いて、夕方16時からコンサートです。
山小屋で一晩お世話になって、翌日の朝、下山して戻ってきます。
どんなコンサート&登山になるのかドキドキですが、準備整いました!

愛する会

  • 2010/07/26(月) 09:48:23

日曜(25日)は、さっちゃんと長野へ行ってきました。
「唱歌と童謡を愛する会 23周年記念記念“土屋朱帆 童謡コンサート”」でした。
10時に長野駅へ着き、会長さんの車で会場(長野市若里市民文化センター)へ。
楽屋に着くなり、私たちの接待係りのお母さんたち3人が、
お茶と手作りのお漬物で迎えてくれました!
なんてほっとするおもてなし。
カリカリボリボリ食べました。
一瞬で心をつかまれた感じです。

11時〜リハーサル。
リハを終えて楽屋に戻ると、お昼ご飯の支度が。
郷土料理の笹寿司。朝採りキュウリ&手作りみそ。漬物のおかわり。
もも。ミョウガとと生姜とキュウリの和え物などなど・・・
どれも手作りで、暑い日にぴったりなさっぱり味で、美味しくて、どんどん進みました。
「いっぱい食べなー」と言われるままに、もりもり食べていたら、
「そんなに食べたら歌えなくなるからやめなー」って。
さっきと言ってること違うよー、汗。。。


さて13時開演。まずは全員で規律して会歌斉唱「長野は歌の故郷だから」
さっちゃんはこの歌が気に入って、採譜してました!


第一部は会員の皆さんの発表。
13の支部がそれぞれ練習してきた歌を順番に発表します。


15時すぎ、私の出番。
唱歌、本居長世・中山晋平・海沼実の童謡など50分のステージでした。
600人ホールが満席で、しかもその全員が“唱歌と童謡を愛している”のですから、
それはもう私としては最高のステージ!
歌いながら、お客様と私の心が通じ合ったような感覚になりました。

今回のステージは、マイクを使用していましたが、
アンコールの前にお客様から「マイクを通さず聴きた〜い!」のリクエストがあったので、
マイクを外し、超集中して歌いました。
さっちゃんのピアノからも繊細を感じました。ありがとう!

あ〜、唱歌と童謡を愛する会、私も入りたい!
私も愛してますから〜♪
会のみなさん、浜松の川嶋さん・野嶋さん、ありがとうございました!

また会のみなさんに会いたいな〜。早く会いたいな〜。。。

やっぱり唱歌や童謡っていいな〜と100万回くらい思った一日でした。
この大切な文化を衰退させてはいけない!
私たちの世代や次の世代に引き継がなくては!
と改めて感じました。

そのためにも、愛する会を見習って、童謡館東京の活動をもっともっと広げよう!

行ってきました、八丈島夏祭り

  • 2010/07/24(土) 20:00:19

≪23日≫
7:45羽田空港→8:40八丈島空港。早い!
テノール・坂爪さんと、ピアニスト・さっちゃんと。


空港を出てすぐ南国気分。思わず3人そろって「おー!」と歓声。


二日間お世話してくださった島の方と、ホテルロビーで打ち合わせ。
朝9時の光景です。


八丈には、“團伊玖磨さん”の別荘が!
「花の街」「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」「おつかいありさん」の作曲家です。
1年の3分の2は八丈島に滞在していたそうです!

中にも入らせて頂きました。貴重すぎるこの経験。
ここであの曲も、この曲も書いたのかなー。

お昼は「あしたば蕎麦」です!忍野の「もろへいや蕎麦」に似てる。


八丈富士のふるさと牧場で。
さっちゃん、とっても絵になるね!


これが八丈富士。
富士山つながりで、親近感わきますね。


この雲が撮りたくて。
青い海と青い空に、白い雲。しかももくもく。ステキすぎます。


八丈小島。無人島だそうです。


ここからの八丈富士が、駿河富士に似ているらしい!でも頂上見えず。。。
富士山は恥ずかしがり屋だからね。


こんなに観光させて頂いてますが、ちゃんと歌いましたよ!
14:00〜リハーサル、本番は17:55〜。
夏のうた、海のうた、中山晋平のうたなど、たくさん歌いました♪
お客さんが一緒に口ずさんでくださって、嬉しかったです。

本番の後が、八丈でのメインイベント!!!(冗談です)
『浜あそび』という大人の遊び!?
それはそれは楽しい遊び。
海辺で、島の方々の手作り料理を食べて飲んで食べて飲んで、お腹が満たされたら、
八丈太鼓をたたき、ショメ節を歌い、円になって踊り、親睦を深め・・・
星を眺め、月明かりでキラキラ光る海にジーンとしているうちに、4時間くらい?楽しみました。

≪24日≫
10:00〜島の老人ホームでコンサートしました。
そして、またまたドライブ観光して、お昼は11人集まってわいわい食べて、
さっちゃんと私は、明日の本番のために、14:05のフライトで帰ってきました。

八丈の素朴さ、温かさ、のんびりさに心がほんわかしました。
次に八丈に行くのはいつかな。
そう遠くない気がします!

八丈の優しいみなさん、本当にありがとうございました!
大好きですー☆
今度は私がご案内しますので、ぜひ山梨にも遊びに来て下さい。(観光大使ですから〜)

明日は4時半起き。

  • 2010/07/22(木) 19:27:03

ほっとコンサートの合わせ、終わりました〜。レッスンも。
坂下さん・元永さんと数ヶ月ぶりの再会☆
今年もよいコンサートになるようみんなの力も借りながら頑張ります!


さぁて、明日は朝4時半起きで“八丈島”へ行ってきます!
羽田空港から45分の島、どんなところか楽しみ〜♪

「八丈島夏まつり」のイベントステージで、『童謡コンサート』です。
今回はNPO法人童謡館東京の専属チーム、
坂爪いちおさん(テノール)、石塚幸子さん(ピアノ)と私の3人で。

土曜に戻り、日曜は長野です。
「唱歌と童謡を愛する会23周年記念事業」のゲスト演奏『土屋朱帆童謡コンサート』です。
会員の皆さんが歌ったあと、ゲストコーナーで50分程歌います。

八丈の海岸で、はしゃぎすぎると喉によくないので、静かにはしゃいできます!

久しぶりの感覚

  • 2010/07/22(木) 10:10:54

5月の上旬に喉の調子が悪くなり、咳やら気管支炎やら声帯疲労やらで、
ステロイドを飲みながらコンサートに臨んでいた。
治ったと思ったら、6月に39度超えの熱が出る風邪。
そして7月半ばにまた喉の不調。

このところ2ヶ月くらい、ずっと身体?喉?がおかしかった。
ずっと何かがひっかかっていた。
でも本番も続いていたし、レッスンだって授業だって休めなかった。
だからせめて、喉を休めようと自宅での練習を控えていた。
友達に会うのも少し我慢したり。

昨日、声帯の病院で診察してもらい、先生の言葉は「パーフェクト!」
本当に嬉しかったし、この大先生にパーフェクトと言われると、自信さえもらえる。
と同時に、“喉のコンディションは整った。あとは君の歌唱力だよ”と言われたような気もした。
あー、とにかく私の喉は復活した。
久しぶりに喉がすっきりしている。
そうそう、本来こういう感覚。

問題は・・・
家での基礎的な練習を控えていたお陰で、歌うための筋力?体力?が低下しているのを実感。
息がもたない〜、汗。
身体で支えられない。
音楽家も、アスリートと同じ。
ちょっと休むと身体の感覚が変わってしまう。
少しずつコンディションを戻していかないと。
そして、体調管理に関してもっともっとちゃんと考えていかないと。
秋に向けて、体調崩している場合じゃない!

今日は「ほっとコンサート」の初合わせです♪
楽しみだ〜!

あるおじいさん

  • 2010/07/22(木) 01:21:07

この前、バスの中で、近くに座っていたおじいさんが、
使ったティッシュをどんどん床に捨てる。
丸めてポイポイ捨てる。躊躇もせず捨てる。

信じられない光景だった。

このおじいさんは、自分の家でもそこらじゅうにゴミを捨てるのかな?
掃除する人の気持ちは考えられないのかな?

こんな人にはなりたくないなぁ〜。
こんなおじいさんには席を譲りたくないし。

  • 2010/07/20(火) 22:09:41

このところ、「書」を見て、感じて、考えて、楽しんでいます。
武田双雲×百段階段(目黒・雅叙園)の『これまでの人生〜これからの人生』は、
第一期も第二期も見にいきました。(ご招待券を頂きました)
そして、昨日は『相田みつを美術館』にも行ってきました。

人間とは?
いのちとは?
人生とは?
夢とは?
愛とは?
一番大切なことは?

そんなことを、それぞれの書を通しながらじっくり考え、
自分を見つめなおす時間をもてます。


日曜の朗読発表会でも、そんなことを考えさせてくれる作品がありました。
作品そのもののよさを伝えることが出来る読み手に、私もなりたいなぁ。
聞き手としても、鋭い感性をもちたい。
朗読はこころです。
音楽もこころです。

見えたー!

  • 2010/07/17(土) 11:08:28

京浜東北線で荒川を渡るとき、窓からスカイツリーが見えたー!
やっぱり高いんだな!スカイツリー。
電車に乗る楽しみが増えましたー!

今は400メートルだそう。
あと234メートル!
早く上ってみたいなぁ〜。
スカイツリーから富士山を眺めたい。

今月、後半のコンサート♪
7月23日 八丈まつりイベント「童謡コンサート」(東京都八丈町・八丈島)
       共演:坂爪いちお(テノール)、石塚幸子(ピアノ)
     
7月25日 唱歌と童謡を愛する会23周年記念事業ゲスト出演
      「土屋朱帆童謡コンサート」(長野県長野市)
       共演:石塚幸子(ピアノ)

7月30日 蓼科山頂音楽祭「ミッキーさんのおもしろライブ」(長野県茅野市)
       共演:伊藤幹翁(作曲)、たいらいさお(歌)、川口京子(歌)、
           ソフトボイス(歌)、長谷川芙佐子(ピアノ)


アイスを食べて頑張ろう!