放送されました!

  • 2010/11/16(火) 22:56:59

今日は(も)、けいちゃんと赤ちゃんに会いに行ってきました。
産まれてもう一週間。
けいちゃんはすっかり元気になり、同時にママ業もスタート。
人間ってすごいね、世の中のお母さんってみんな偉いねと、話していました。
けいちゃんは、かわいいかわいい赤ちゃんと近々退院ですよ〜。
ってことは、けいちゃん(本定佳子さん)のピアニスト活動も再開か!?笑



午後から短大での授業、今日はピアノ弾き歌い&合唱。
夕方からは、CDレコーディングの打ち合わせ。

来年、“すずき出版”から『だいすき!手遊び指遊び』と言う保育書が出版されます。
著者は、同じ短大で講師をなさっている斎藤二三子先生です。
この本には、保育園や幼稚園で子どもたと一緒に楽しめる手遊び歌やそのポイント、
そして保育の現場でのヒントがたくさん載っています。

手遊び歌のほとんどは、斎藤先生が自らお作りになったもので、
今回は本の付録としてCDを付けることになり、それを私が歌わせて頂きます。
どれも短い歌ですが、18曲あります。

今日は、その音合わせやナレーションとの絡みを確認しました。
ピアノはさっちゃん(石塚幸子さん)にお願いしました。
もともとメロディ譜しかない歌なので、前奏や伴奏はさっちゃんのアレンジ力に頼っています。
それぞれの曲に合わせたリズムや音で、どの歌もそれはそれは色彩豊かに仕上がりました。
さすがですっ!

レコーディングは今月末。
それまでに、私も一曲ずつもっともっと歌いこんでいかなくちゃ。
どんなCDになるか、楽しみです♪



ところで今日はNHK「まるごと山梨」という番組で、私を取り上げてもらいました。
テレビ番組表には“富士吉田出身の童謡歌手”と書かれていたようです。
どんなふうに仕上がっているのかわからないけど、たくさんの方々から電話やメールを頂きました。
まずは山梨に、童謡の輪(和)が広がりますように。
「山梨は日本で一番童謡が歌われている」と言う日がきますように♪
そこから日本中へ広がっていけ〜!
長野や浜松や長崎に負けないように!

佐藤太清先生と佐藤雅子先生

  • 2010/11/16(火) 01:28:28

今日(15日)は、12月3日の「こもりうたのように」コンサートのリハーサルでした。

日本画家・佐藤太清さんの絵と、作詩家・佐藤雅子さんの詩、
音楽と朗読とお話のとっても素敵なコンサートです。

素晴らしい絵と音楽のコラボレーション、出演者やスタッフもとても豪華です。
これはとても貴重なコンサートです。
チケットは残りわずかだそうです。
この機会にぜひ!

板橋区民会館で12月3日18時半〜です。


佐藤雅子先生が、こんなかわいいプレゼントをくださいました。

何だかわかりますか?

近頃よくお世話になる雅子先生ですが、実は初めてお目にかかったのは2005年のこと。
私が板橋区に住んでいた時に頂いた「板橋区民文化賞」の授賞式に、
雅子先生はお父様の代理でいらしていました!
佐藤太清先生は区政功労賞を受賞されました。
今回、そんなご縁もあるのでとっても嬉しい出演です。