コンサートのお知らせ♪

  • 2011/03/31(木) 22:25:42

◎4月24日(日)13:30開場/14:00開演
「第7回童謡ファミリーコンサート 〜心ぽかぽか 春をうたおう〜」
場  所:武蔵野公会堂(吉祥寺駅徒歩2分)
出 演 者:土屋朱帆(ソプラノ)、坂爪いちおさん(テノール)、石塚幸子さん(ピアノ)
      三代目 海沼実さん(お話)、河野春美さん(ピアノ)、西村幸音ちゃん(歌)
主な曲目:花、花の街、朧月夜、春の小川、花かげ、小鹿のバンビ、みどりのそよ風
      その他 新しい童謡など
チケット:一般2500円(当日券2700円)
      会員2000円
      小中学生1000円
      幼児無料
問 合 せ:NPO法人 童謡館東京 03−3926−2111
主  催:NPO法人 童謡館東京 03−3926−2111


◎5月8日(日)13:30開場/14:00開演
「歌い継ぎたい日本の歌 〜三代目海沼実氏と音羽ゆりかご会を招いて〜」
場  所:富士五湖文化センター 大ホール(山梨県富士吉田市)
出 演 者:土屋朱帆(ソプラノ)、本定佳子さん(ピアノ)
      三代目海沼実さん(お話)、音羽ゆりかご会(児童合唱団)
主な曲目:故郷、朧月夜、ふじの山、浜辺の歌
      赤とんぼ、赤い靴、ゆりかごの歌、しゃぼん玉、里の秋
      みかんの花咲く丘、月の沙漠、かあさんの歌、四季の歌 他
チケット:一般3000円
      幼児小学生1500円
      3歳以下入場不可
問 合 せ:土屋朱帆コンサート実行委員会 0555−22−3307
主  催:土屋朱帆コンサート実行委員会 0555−22−3307





◎6月19日(日)13:30開場/14:00開演
「歌でつづる ある夫婦のものがたり PART?」
(※3/12に開催する予定でしたが、震災の影響で延期になりました。
すでに3/12のチケットをお持ちの方は、お持ちのチケットが昼or夜に関わらず、
そのチケットで6/19の14:00〜の公演にご利用いただけます。
私からチケットご購入頂いた方には、近日中に私から直接ご連絡いたします)
場  所:桶川市民ホール プチホール(高崎線・桶川駅徒歩5分)
出 演 者:土屋朱帆(ソプラノ)、境信博さん(バリトン)、武藤よしみさん(ピアノ)
主な曲目:むこうむこう、ディズニーソングメドレー、赤いスイートピー
      見上げてごらん夜の星を、O mio babbino、ウィーン我が夢の街
      こんにちは赤ちゃん、アヴェマリア、遠くへ行きたい
チケット:一般2000円
      未就学児無料
3/12は昼夜2回公演の予定でしたが、6/19は昼公演のみです。
すでに3/12分のチケットをお持ちの方が多数いらっしゃるため、
チケット枚数に限りがありますので、これからお求めになる方はお早めにお求め下さい。
主  催:財団法人けやき文化財団 048−789−1113

↑日にちが3月12日のままですが。

続きを読む

がんばったね!

  • 2011/03/26(土) 02:41:44

25日の夜、久しぶりにコンサートを聴きました。
ピアニストであるさっちゃん(石塚幸子さん)の「チョコっとCONCERT」

地震後、身体も心もガチガチになっていたけれど、
今日は音楽をじっくり聴いてほぐされました。
強さと優しさ、影と光をもつピアノの音色、
テノールとバリトンのまっすぐで雄々しい声、
気持ちがすーっとしました。

こんな状況の中、本当に大変な準備を一人で進め、さっちゃん偉かったなー。
すごい。
出演者の急な変更、それによるプログラムの変更、配布物の原稿作り・印刷、その他の準備、
そして何より精神的な部分。

コンサートに向かう時、ただでさえメンタル管理はとても大切で、
それがその日の音楽にとても大きく影響する。
このような状況下で、本当に大変だったと思うけど、
立派に一つのコンサートを作り上げていました。

頑張り屋さんのさっちゃんの一生懸命な想いが届いてきた素晴らしいコンサートでした。
ありがとう。

音楽はいいね!
私も頑張るゾ!

いつか最適な場所とタイミングを見つけて、必ず!

  • 2011/03/23(水) 02:53:06

今日は、今後“土屋朱帆”の活動のお手伝いをして下さる会社の方と、
これからの新たな活動についての打ち合わせをしていました。

その後、お二人が「さいたまスーパーアリーナ」に行き、
何か(音楽で)役立てることがないかを相談・視察?に行くというので、
急遽、私もご一緒させて頂きました。
ここには、福島県双葉町から行政ごと避難してきた
2300人余りの方々が避難生活をしています。
31日までという期限つきのこの避難所、その後は加須市の廃校へ移るそうです。
テレビでも何度も放映されていますね。

ボランティアスタッフも物資も十分足りているそうで、すでに受け入れはお断りしていました。
ただ、“継続的に活動のできる保育士”だけは募集していました。
保育士資格は持っているけど、今の私は継続的にはお役に立てないので、それは断念。
(私の友達や教え子に、保育士資格を持ってる子はたくさんいるけど、
みんな働いているから継続的なボランティアは難しいだろうなぁ。
保育士を目指している学生さんなら春休みを利用して動けそうだけど・・。)

私たち3人はアリーナ通路一番奥のこどもたちの遊び場として開放されている場所を訪れ、
歌で何かお役に立てたら・・・と思ってお声をかけました。
何なら「今すぐにでも歌って」と言われれば歌う心構えで。

ボランティアは必ずしも歓迎されるわけではなく、
必要ない手助けは迷惑なこともわかっています。
当たり前ですが、押し付けるものではないので。

避難生活には何の知識も経験もない私たちの勝手な見方では、
“おっ!歌ったら喜んでもらえるのでは!”と思うような子どもたちの雰囲気でしたが、
今日の時点では、責任者の方の反応は薄く、必要なかったようです、涙。

歌や音楽=迷惑と考えるのはあまりに悲しいので、い・ま・は!まだ受け入れられない。
それより先にもっと必要なことがたくさんあるのだ・・・と考えることにします。

でも必要な時が必ず来ることを信じて、
そして必要な時がきたら、すぐに動けるように準備しておきます。
(自分としてはもう心構えはできています)

実際に様々な角度からボランティアとして働いている他の方々も、
きっとその手助けが実行できるようになるまでにいろんな思いを経て、
それでも挫けず、思いを貫いたからこそ、
今誰かのために喜んで働く場に巡り合えているのだと思いました。

受け入れる側も混乱しているし、初めてのことだらけ。
受け入れたい気持ちはあっても、優先順位がもちろんあるし、
様々な事情が絡み合っているのだと察します。

本当に必要とされる場所とタイミングで、働けたらと思います!
こんなときに歌なんて・・・って思う方もきっといるのだと思いますが、
こんなときこそ歌を・・・って思う方も確実にいます。
現に私の周りには、そうやって私にエールを下さる方がたくさんです。

私なんかが歌ったところで、どれだけの人のためになれるかはわかりません。
100人中10人?、もしかして1人?、0人かもしれません、泣。
でもやっぱり、私には、歌うことしか出来ないから、
何とかしてお役に立ちたいっていう気持ちだけでも、せめて届け〜♪

よかったら、しばらくの間・・・

  • 2011/03/16(水) 23:18:05

5歳離れた上の兄は、富士吉田市でタイヤの卸や販売の仕事をしています。
「プロショップトモエ」ってお店から、「イーグルショップ富士五湖店」に変わりました。
父・叔父に継いで、お店を担っています。

ちなみに私の地元でのコンサートチケットは、ここで販売しています。
そう!カー用品ショップで、土屋朱帆のコンサートチケット買えます!(←いいでしょ?)

お店には、タイヤを運ぶための大きなトラックがあります。
そこで今回、地震の被災地に会社として救援物資を届けに行くことにしたようです。
おむつ、ミルク、お水、灯油、石油ストーブを積めるだけ積んで。

受け入れ先も決まって、警察に申し出て緊急車両の許可をもらい、
今朝4時に2台で出発したようです。
(受け入れ先が決まらないと許可がおりないみたい)

もう帰って来たかな、それとももしかしてまだ辿り着いてないかな。。。
第一陣って言ってたから、きっとまた行くんだと思いますが。
(今回は、兄自身は出向いていません)

そして、その出発チームにお母さんが何度も繰り返し言ったこと・・・
「帰りに、妊婦さんや小さい子連れのお母さん、とにかく困っている人、
乗せて帰ってきていいから!しばらく家を使ってもらいたい!」

阪神淡路大震災の時にも、兄が大学受験生だったため、
「同じような受験生を我が家にしばらく引き取って、
受験に集中できる環境を与えてあげたい」って言って、実際どこかに申し出ていた。
(結局誰も来なかったけどね。)

今回も同じ気持ちで。
「仮設住宅が出来るまで、うちを使ってください!」と母は本気で言っています。
あ、何百人もは無理です。何十人・・・。いや、やはり十人以内かな。

私もそう思っています。
私、一人暮らしにしては少し広めのお部屋だし、ピアノもあります。
音大受験生とか、音大進学が決まっているけどまだ下宿先を探せずにいる高校生!
しばらく私のうちに住んでもらって構いません!
ピアノありますので、練習に使ってください!
本当にどうぞ!!!!!

自分も音大に通わせて貰ったから、いろんな事情があるのは承知だけど、
出来る限り、“こんな時に音大・・・”って諦めないでほしいです。
小さいときからずっとずっと、何をおいても練習練習練習・・・
積み重ねたその努力、その夢、大きく花開かせてほしいです。
花開かせたいです。

ちょうど今、テレビで同じことを考えている視聴者の方が紹介されていました。
「親戚が東北にできたと思って、歓迎します!我が家を使って下さい」って。
いっぱいいるんだ、きっと。

あれからずっと・・・

  • 2011/03/16(水) 21:29:10

揺れています。
いつでも、どんな体勢でも、身体が揺れている気がして、困ります。

熱があったときは、きっと頭がフラフラしているからだって思っていたけど、
今日もやっぱりずっと揺れているんです。

夕方レッスンがありましたが、生徒さん(大人)も同じように
「ずっと揺れている」って言ってました。
みなさんもそうかな・・・?

母よりも年齢が上の生徒さん、レッスンの終わりに
「先生、今日はお願いがあるの。何か1曲歌ってください!」って。

では、こんな時ですので(?)リクエストにお答えして・・・
というか、そんなふうに言われては、歌わないわけにはいきませんよね〜♪

病み上がりですが、1曲と言わず2曲プレゼントしました。
2曲ともすごくハッピーな歌でしたが・・・
2曲目を歌い終わった頃には、生徒さんは泣いてしまいました。
きっと地震後、歌とか音楽とか、心や五感を満たしてくれるものから遠ざかっていたから。

やっぱり音楽・歌には大きな力があります!!
だって、まだ鼻声で、発声もしてなく、しかもピアノ弾きながらのこんな歌でも、
「今日レッスンにきて本当によかったわ〜」って喜んでくれた。

たくさんの不安でこわばっていた心と身体が、一瞬でも解き放たれたのだから、
目に見えないけど、大きな力が確かにそこにある。

そして、泣きながら生徒さんが「私一人で聴くのもったいない、どうしましょう」って。
「じゃー、窓開けて、外に向かって歌いましょうか」って笑った。
そしたら、同じマンションや近所の人も元気になるかな。(←迷惑です)
あぁ・・とにかく、音楽に救われた私です。


レッスンが終わった後、上から2番目のシとドの鍵盤の間に、
シャーペンの芯を1本落としました・・・。
まだケースから出したばかりの長い芯が手からすべり落ちて、
黒鍵の上でちょっと回転して、スルッっと鍵盤の間に。
あ〜あ。
次の調律もうすぐだから、その時まで救出は待ってね!
必ず救出するから!!!!

とりあえず!山梨、無事です!

  • 2011/03/16(水) 01:20:49

先ほど(もう2時間くらい経ってしまいました)の静岡県東部が震源の地震・・・
富士吉田の実家は無事です。

私の実家を心配してくださった方々から、
一気にメールが届きました・・・
ご心配頂きありがとうございました。

そして、多分“あえて連絡を控えて下さった方々”も
いらっしゃったのではと思い、記事を書くことにしました。

家族、みんな無事です。
地震直後にやはり電話は通じず、
メールで、母と(上の)兄と連絡が取れました。

兄の家族は子どもが4人(7歳・4歳・3歳・0歳)。
兄からのメールは3行の簡単なものでしたが、
その最後の行には「子ども泣く泣く」って。
子どもたちがすごい泣きわめいている様子が目に浮かび、
同時に、なんか笑えました。

だから「朱帆も泣く泣く」って返信しました(←ホッとして)。

きっと一生トラウマになっちゃいますよね。
もともと地震が大の苦手な私はすでにトラウマです・・・。

私の体調不良は・・・
明日から元気になる予定です!
明日は朝と午後、停電になる予定です!


こうして、自分や自分の家族の無事を知らせる記事を書くことにさえも
罪悪感を感じてしまう、この心情はよくないですね。
そのうち生きていることさえ罪悪感を感じちゃうんじゃないか・・・。

だめだめ、こんなんじゃだめ!

私は歌う使命を果たすんだから!!
歌でみんなを元気にするんだから!!

夕方、スーパーマンが届けてくれたイチゴを食べて寝ます。
イチゴを食べることにも心苦しさを感じ・・・ないようにしてます!泣。

オヤスミナサイ☆

この状況下、頑張っているすべての人へ敬意と感謝を・・・!
どうか元気な人までが、体調を崩すことがありませんように!

18日コンサート中止(延期)のお知らせ

  • 2011/03/14(月) 12:35:44

18日(金)の静岡県富士市のロゼシアター中ホールで行われる予定でした
『土屋朱帆&ジョイントコンサート』
(主催:株式会社富士山マカイノ・テムジン)は、
地震による停電の影響で取りやめになったとの連絡が入りました。

こちらも延期の予定だそうです。

詳細がわかりましたらお知らせ致しますが、しばらくかかりそうです。
申し訳ありません。

間もなく72時間・・・

  • 2011/03/14(月) 12:30:21

もう、何から書いたらいいのかわかりません。

テレビをつければ涙が止まらず、
でも情報を得るためにはテレビから目が離せず・・・。
被害の状況が明るみになるたび、心が痛みます。

地震のあった11日の記事にも書きましたが、
あの日の夜から熱が出ていました。

12日のコンサートが地震の影響で、昼夜公演とも延期になりましたが、
その日あまりに高熱だったので病院に行ったところ、インフルエンザでした。
あれからずっと寝ています。今は熱は下がってきています。
予防接種の効果ありませんでした・・・。

こんなときに、私の体調不良なんてどうってことはないのです。
寝てれば治るのですから。

それより募金、節電、助け合い、励ましあい!!

どちらにせよ、私はまだ動けずにいますが、
まずは、身体を復活させます。頭と心も。
元気になったら出来ることから始めます!

明るい記事が書けずごめんなさい。

12日コンサート中止(延期)のお知らせ

  • 2011/03/12(土) 07:48:11

おはようございます。
眠れぬ夜をお過ごしになったと思います。

本日の桶川市民ホールでの「コンサート歌でつづる ある夫婦のものがたり PART?」ですが、
共演者の方とお話した結果、14:00〜/18:00〜両公演とも、
本日の公演は取りやめることとなりました。
ただ、私たち出演者の希望としては、このまま“中止”ではなく、あくまでも“延期”です。



私自身にとってこれまでにない、セリフや演技を交えたコンサート、
せっかく、ここまで練習や準備を重ねてきたので、
このまま眠らせるわけにはいきません。
本当に面白いコンサートなのです!
それに、PART?の公演日程が11月6日と決定しているので、
やはりPART?がないとストーリーになりません。

今後の予定などは、決まり次第お知らせ致しますが、
今日のコンサートを楽しみにして下さっていたみなさま、大変申し訳ありません。
私もとても残念です。

どうぞ今日も一日、無事でお過ごし下さいますように!

無事です。家にいます。

  • 2011/03/11(金) 20:56:49

無事です。
みなさん、大丈夫ですか?

ご心配のメールをたくさん頂いておりますが、とりあえず無事です。
電話もメールもつながりにくい状況です。

午後から自宅でのレッスンがあったため、家におりました。
私の家は、電気は通っております。
ガスが止まっているため、お湯が沸かせません。
給湯器もガスなので、無理です。
これで停電になったら、たった一人で夜を越えられる気がしません。

でも、もっと大変な状況の方々がたくさんいらっしゃることを
テレビで知り、こんな弱音を吐いてはいけない!と持ち直しています。
テレビさえ見られない方々は、情報がなくてもっともっと不安だと思います。

富士吉田の両親と、何とか連絡が取れましたが、
実家は電気、ガス、水道、全て止まっているようです。
石油ストーブで暖をとっているらしいです。
電気ストーブやエアコンや役立たずだそう。

ご家族がいても、帰宅できない、連絡がとれない、今日は帰れない・・・
という方も多いと思います。
どうかみなさん無事でご帰宅されますように。


明日の桶川でのコンサートについてお問合せを頂いておりますが、
私もホールや他の出演者の方と連絡が取れずにいます。
もしも中止の場合は、このブログにまたその旨書きます!

私にとって世の中で一番恐いのが地震。
ショックのせいか、熱が出てきて、今ダウン中です。
でも横になると、時々来る余震を感じやすいので、どうすることもできません、涙。