静岡〜浜松へ

  • 2011/04/29(金) 02:37:05

28日のこと。
10:00静岡駅着いたら浜松駅と造りが同じでビックリ!
ホーム〜駅構内〜待合室〜売店〜改札〜改札外、
み〜んな同じで一瞬、“降りる駅を間違えた”のかと思いましたよ。

静岡には4時間滞在で、今後のコンサートのことでいろんな方とお会いしました。
本当にいい方ばかりで、初めてお会いした気がしない打ち解けようでした。
お忙しい中、私のためにお時間さいて頂き有難かったです。
1時間のコーヒータイムもあっと言う間・・・。
(静岡でのコンサートのことはまた詳細をつめたら書きますね。)

静岡にはいつもお世話になっているS民先生やK林さんがいて、
本当はお会いしたかったのですが、今日は時間がなかったので諦めました。
今度行くときにお会いできたらと勝手に思っています。


そして、再び新幹線に乗り、次は浜松へ。
浜松では野嶋さん(浜松のお父さん)といろんな方のところへ訪問し、
夜は「浜松・唱歌と童謡を愛する会」の総会に出席しました。

なんと!!
この会の『特別会員』に任命して頂きました!
すご〜い!
いつも私の浜松でのコンサートを応援して下さったり、
何かと会の行事に呼んで頂いたりしていましたが、
今後はさらに太いパイプでお互いに助け合い学び合っていきましょう!
・・・ということです。
光栄なことです。

総会でそのことが無事に決定し、その後はミニコンサートタイム。


最後は会の皆さんと「ともだちはいいな」を大合唱♪


今日から会員として仲間に入れて頂きました!


夕飯食べる時間がなかったので、お弁当を頂いて帰ってきました。
新幹線の待合室で一人食べました。

最終のひかりで帰宅しました。

静岡も浜松も、みなさんよくして下さって、本当に感謝しています!
もっともっと頑張ろう!と思いました。

入部方法!

  • 2011/04/27(水) 01:30:58

5月8日の富士吉田でのコンサート会場に来られないお客様の
「つちやしゅほ応援倶楽部」への入部方法です!

?郵便払込みで、必要事項を明記してご入金して頂く。
?後日(5/8以降)、部員証と特典CDが届きます。

※部員限定の公演パンフレット(全演奏曲の歌詞入り&写真入り)は、
コンサートにご来場のお客様のみが受け取れます。
ごめんなさい〜。。。

************************************
<郵便振込みの方法>
窓口備え付けの青色の用紙をご利用下さい。
払込み手数料はお客様にご負担いただいております。
(窓口¥120、ATM¥80)

■口座記号と口座番号:00100−8−488823
■金額:¥2000
■加入者名:つちやしゅほ応援倶楽部
■通信欄
・生年月日
・性別
・メールアドレス(お持ちの方)
※アドレスをお書き頂くと、時々倶楽部からのお便りメールが届きます!
■おところ、おなまえ
・郵便番号
・ご住所
・お名前
・お名前のふりがな
・ご連絡先のお電話番号
以上を明記の上お振込み下さると、申込みが完了します。
部活動の始まりです。

例はこちら↓

お問合せ:つちやしゅほ応援倶楽部事務局(株式会社クリアライブ内)
03−6868−3034
shuho-club@clearlive.jp
************************************

新入部員歓迎コンパとか、やったら面白そう!(←勝手に言ってます)
今年は、全員新入部員ですね、汗。

どうぞよろしくお願い致します。

つちやしゅほ応援倶楽部

  • 2011/04/25(月) 23:14:36

ついに!!
私、つちやしゅほの公式ファンクラブがスタートします!
5月8日の富士吉田でのコンサートで受付開始します。

自分でも、うれし恥ずかし&恐縮なのですが・・・
名前は『つちやしゅほ応援倶楽部』です。

“倶楽部”が漢字なところが渋いですよね!?
ぜひぜひ入部して、部活動(=応援)に励んでください!
(調子に乗りました、すみません・・・汗)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『つちやしゅほ応援倶楽部』

入会金500円、年会費は2000円。(年始更新)
(2011年内に入会すると入会金が無料で2000円のみ)

どんな部活動をするのかなぁ?
●入部時、または1年ごとの更新時に「特典CD」がもらえるので、いっぱい聴いて下さい。
 2011年のCDは、昨年のほっとコンサートのライブ版、抜粋6曲。
 (夕方のおかあさん、ゆりかごの歌、ねむの木の子守歌、秋桜など)
●ほっとコンサート等の自主企画公演に足を運び、
 会場にて「部員限定特別パンフレット」を受け取って下さい。
 全演奏曲の歌詞入りなので、歌詞を読みながらそのコンサートを聴いたり、
 パンフレットをお持ち帰り頂き、歌詞本としてご家族で歌って下さい。(←大事な活動)
 しかも全ページカラーで、写真がたっくさん乗っています、うふふ。
 (自主企画公演が複数箇所で行われる場合、各箇所でパンフレット内容が変わるので
 聴きに来て頂く度に新バージョンのパンフレットをどうぞ!)
「コンサート情報や会報誌」などのお知らせが定期的に届きますので、
 必ず開けてご覧下さいね。
部員限定イベントや部員限定コンサートを企画するので、義理でもきて下さい。笑
童謡や唱歌を後世に伝えるため、たくさん聴いたり歌ったりして下さい。(←最重要!)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・・・おおまかにはこんなところです。
この倶楽部の運営ですが、とてもとても私一人では、管理しきれないので、
クリアライブという会社の方が手伝ってくださいます。
(そんな優しすぎるスタッフの方を、また改めてこのブログでご紹介したいです。
お一人は、私の音大時代の頼りになる先輩です)

私がいつもコンサートで、本番直前までステージ裏を走り回って
なんでもかんでも一人で、効率悪くやっている様子を見かねて、
(かわいそうにと思って?)応援して下さることになったのです。

歌い手である私が、“歌う”という一番大切なことに多くの時間と労力を注げるように、
事務的な作業を担ってくださったり、より活動しやすくするために手伝って下さるとのことです。
泣けますよ、本当に。

私の活動の仕方は、これまでと何も変わらずやっていきます。
いえ、今まで以上に発展させていきたいです。

この応援倶楽部がスタートすることによって、
もっともっと皆さまとコミュニケーションをはかりながら、
“みんなが幸せになれる”活動をしたいです。
お客さんはもちろん、スタッフも、私も、周りの人みんな、そして未来の子どもたちまで。
これからもどうぞよろしくお願いします。

吉祥寺でのコンサート

  • 2011/04/25(月) 03:42:19

第7回童謡ファミリーコンサート、無事に終わりました!
ご来場下さったたくさんのお客様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました!
山梨からわざわざいらして下さったお客様が何人もいて、とても嬉しかったです。
そして坂爪さん、さっちゃん、河野さん、ゆきねちゃん、海沼さん、お疲れ様でした。

それにしても小学校5年生のゆきねちゃん、よく頑張りましたよね〜♪
どうしてこんなに心に響く歌がうたえるのでしょう。
1曲終わってステージから袖に戻ってくる度、私が両手を広げて待機。
そこへゆきねちゃん飛び込んできて、二人で抱き合う。
「よし!頑張った!よかったよ〜」の繰り返しでした、実は!笑。

お客様からの反響が想像以上に大きくて、私も嬉しいです。
本人は至って普通で、終わった後も私の手相を見ながら
「う〜ん。。。先生はね・・・お金は・・・ふつう!」と手相占い(笑)
はいはい、普通でいいですよーだ。

これからますます成長するゆきねちゃんを、皆さんで応援してください!
あ、先生の方の応援もお願いしますね♪


とにかく今日は、春の童謡の明るさや優しさ、喜びがいっぱいでした。
音楽の力は大きいです。
癒し、共感、励まし、支え、温もり、笑顔、思い出、望み、希望…
い〜っぱい!!!

帰宅してすぐ日付が変わり、しばらく放心状態。
疲れて? 嬉しくて? 余韻に浸っていて?
しばらく動けませんでした。コンサートの後はいつも。

それなのに明日は短大の補講1限から、涙。
その後、5/8の合わせに行って、帰ってきたら生徒さんのレッスンもあって・・・
考えると、がーん。。。
う、う、うれしい限りです、はい。

海沼さんみたいに面白く、わかりやすい授業を目指します。
(学校の先生がみんなこうだったらいいのにって思いながら袖で聞いていました。)

寝なきゃ!はい。

新聞に・・・

  • 2011/04/23(土) 22:34:19

4/15の記事にも書きました「ありがとうクニマス」が新聞に掲載されたそうです。

山梨日日新聞です。


今日は雨風の中、けいちゃんと一緒に“音羽ゆりかご会”の練習場に伺って、
5月8日の富士吉田でのコンサートの打ち合わせと音合わせでした。
(えみちゃんとぽんちゃんもありがとう!)

さすが、日本で最も伝統のある児童合唱団。
前から本当に上手だと思っていましたが、
子どもたちの中に入って近くで聴かせてもらったら、やっぱり上手でした!
言葉も綺麗だし、みんな表情もいいし、何より自然体!
私の方が緊張します・・・。

三代目海沼実さんとは、明日の武蔵野公会堂でのコンサートでもご一緒しますので、
若干頭が混乱気味(私だけ?)ですが、ご一緒させて頂く度に勉強になります。

明日も、5/8も楽しみ〜♪

日曜日は・・・

  • 2011/04/23(土) 02:51:12

4月24日(日)13:30開場/14:00開演
「第7回童謡ファミリーコンサート 〜心ぽかぽか 春をうたおう〜」
場  所:武蔵野公会堂(吉祥寺駅徒歩2分)
出 演 者:土屋朱帆(ソプラノ)、坂爪いちおさん(テノール)、石塚幸子さん(ピアノ)
      三代目 海沼実さん(お話)、河野春美さん(ピアノ)、西村幸音ちゃん(歌)
主な曲目:花、花の街、朧月夜、春の小川、花かげ、小鹿のバンビ、みどりのそよ風
      その他 新しい童謡など
チケット:一般2500円(当日券2700円)
      会員2000円
      小中学生1000円
      幼児無料
問 合 せ:NPO法人 童謡館東京 03−3926−2111
主  催:NPO法人 童謡館東京 03−3926−2111

春の吉祥寺に、お散歩がてらお出掛けになりませんか?
心が弾むような春の歌たくさんお届けしますよ♪

いろいろ写真・・・

  • 2011/04/18(月) 23:43:18

富士吉田のある場所に、こんな看板があります、笑。
探してみてください。

じゃじゃん!




山中湖の冬の風物詩「ワカサギ」です!大量!

フライにして、熱々のところをサクッと・・・美味しすぎ!



富士河口湖町の小池酒店のおばちゃんの絵手紙がとても温かいです。
趣味で始めた絵手紙、今ではワインのラベルを書いてお店で販売したり、
西湖にある“いやしの里”で絵手紙教室もなさっています。
おばちゃんに非売品の絵手紙集をプレゼントしてもらったので、一部ご紹介。
おばちゃんに許可をもらいました。



ぜひ小池酒店に遊びに行ってください!



いつもお世話になってる甲府の桜林先生がプレゼントして下さった水晶のブレスレット。

こんなにカラフルで可愛い水晶初めて見ました。
春色、わたし色♪
「元気が出るよ」って。嬉しいプレゼントでした!

ようやく放送されます、明日。

  • 2011/04/16(土) 17:44:25

明日、17日(日)15:00〜、
テレビ山梨で「なんでも鑑定団」が放送されます。

地域によって放送日時がかなり異なるようですが、
関東では2月22日に放送済みです。
収録地である山梨が一番遅い放送なのでは・・・?

『出張!なんでも鑑定団in富士川町』の中で登場します!
鑑定結果はいかに!?

って、もう前にこのブログで好評してしまいましたが。。。



伊東深水の掛け軸、自己鑑定額は“60万”でしたよ!

ありがとうクニマス

  • 2011/04/15(金) 16:02:46

昨年末の「クニマス」のニュースをご存知ですか?

絶滅扱いになっていた日本固有の魚クニマスが、
約70年ぶりに生き残っていたことが、確認されました。

クニマスはもともと、秋田県の田沢湖にのみ生息する固有種で、
成長すると全長30センチほどになる淡水魚。
しかし1940年以降、発電などのための導水工事で
田沢湖に酸性の水が入り、まもなく死滅。
地球上から姿を消したと考えられていたそうです。

そのクニマスの生息が確認されたのは
富士山に近い山梨県の富士五湖の一つ、西湖(さいこ)。

田沢湖で絶滅する5年ほど前、
放流用にクニマスの卵が10万粒、西湖に運ばれた記録があり、
このとき放流されたものが繁殖を繰り返し、
命をつないできたとみられています。

こんなニュースをうけて、山梨県の作詩家竹内秀秋さんが
クニマスの歌をお書きになりました。
そして3月、竹内先生からお電話を頂き
「クニマスの歌をつくったから朱帆さん歌ってみて」と。

それで出来たこのCD。「ありがとうクニマス」

まだ、PR用の簡単な録音ととりあえずのジャケットです。
今後、これを県や、富士河口湖町にPRしていくそうです。

クニマスを通して、秋田の田沢湖とのご縁を感じます。
発見に一役買ったさかなくんも、天皇陛下から名指しでお褒めの言葉を頂いて
「ギョギョギョー」と大喜びでした。

さかなくんは、本当にさかなが大好きなんですね♪

エアコン

  • 2011/04/15(金) 15:08:19

電車内のアナウンス。
つい一週間か10日前は「節電のため暖房をとめています」
そして今日は「節電のため冷房をとめています」

電車内がこんなに一年中空調をつけているとは気がつかなかったです。
ちょっと寒いとすぐ暖房、ちょっと暑いとすぐ冷房だったんだ、今までは。

そう考えると、ちょうどいい気温ってなかなかないものですね。
今はどこも、多少の寒さや暑さでエアコンはつけないけれど、
冷房も暖房も必要と感じない過ごしやすい日って、一年で何日あるのかな・・・。

子どもの頃は、エアコンなんて使ったことがなかった。
実家も、学校もついていなかった。冬のストーブだけ。

子どものころのように、寒さにも暑さにも強い身体をつくって、
出来るだけ自然のままで生活したいです。健康のため。
もともと私は毎年、夜はエアコンをつけずに寝ます。喉のため。

夏の暑さ対策で、みなさん河口湖や山中湖で1ヶ月過ごすのはいかがですか?
夜、寝苦しいなんて全く感じたことがありません!
窓を開けていると寒いくらいです。

富士山と湖を毎日眺め、美味しい空気とお水、ゆっくりした時間が流れています。
車さえあれば、オススメです!!!

富士河口湖町観光大使の土屋朱帆より♪