週末のこと

  • 2012/01/18(水) 01:30:13

今日から、短大の授業が始まりました〜。
といっても、すぐに春休みが来ますけどね。

いまさらですが、週末のことを書きます、汗。

14日(土)は、上北沢小学校で歌ってきました。
寒〜いの体育館で、肩出しのドレス。
風邪ひかなかったのは奇跡!?

9:30からの会で、1〜6年生全校生徒とご家族の方に囲まれる形で、日本の歌を歌いました。

世田谷区には教科『日本語』と言う授業があるそうです。
『国語』とは別に。

その教科『日本語』の教科書に掲載されている歌を歌いました。
早春賦、夏は来ぬ、ちいさい秋みつけた などです。
これらの詩をどのように勉強しているのかが、私は気になりました。

コンサートの後、4年生の体験学習として、
“歌っている私のお腹を触る”ということをやりました。
60名が、全員私のお腹を順番に触る・・・
それはそれは大変でした、私が。
ひたすら腹筋を意識しながら歌いました。

でも反応がとっても面白く、私も初めての体験を楽しみました。

小学校って、やっぱりいいな〜。


15日(日)は、作曲家の三平典子先生の御宅でホームコンサートでした。
家なのに、50人入ります!!!
広い〜!!

(出演者の写真も無ければ、ドレスの写真もないです、ゴメンナサイ)

三平先生がピアノ伴奏して下さり、
季節の歌、私の好きな歌、三平先生の作品など、私は16曲歌いました!

途中、私の生徒さんである るりいちゃんとゆきねちゃんが歌ってくれました。
お客様の顔が一瞬で笑顔いっぱいになりました。

そして、ハーモニカ奏者の水野隆元さん!
プロのハーモニカ演奏を初めて、しかも間近で聴かせて頂き、本当に感激しました。
見てるだけでは、一体どうなっているのかわからない奏法、
とっても繊細な音色、驚きの連続でした。

ホームコンサートということで、事前の準備から後片付けまで、
三平先生は大変な思いをされたと思います。
本当にありがとうございました。

お客さんからの喜びの声がたくさん届き、私も嬉しいです。

今回初めて歌う曲を暗譜するために、すごーく必死で練習した甲斐がありました。
寝ても覚めても、お風呂でも電車でも、一生懸命覚えました(笑)

さぁ今週末も土日本番です。

今週末は、2日間ともえみちゃんが一緒だから嬉しい〜♪
いっぱい遊びたいなぁ〜。