保育士になるなら・・・

  • 2012/07/12(木) 02:15:10

教師の適正・・・

幼稚園教諭や保育士になろうと学んでいる学生さんたちを見ていて、本当に必要なことは
「笑顔」と「元気」と「体力」!
これに尽きると思いました。

子どもたちの前に立つ先生はいつも笑顔いっぱいで、
そして何十人の子どもたちのパワーに負けない元気と体力。

保育技術はもちろん、
真面目さも、品性も、歌の上手さも、絵の上手さも大事だけど、
まずは元気いっぱい笑ってパワフルであること。
あ、あと声の大きさ(笑)

そして・・・
“魅力的”であること。
うん、これは本当に大事!

魅力のある先生のお話はいっぱい聞きたいし、
魅力のある先生の姿は目で追ってしまうしね。

私も短大の先生としても、個人レッスンの先生としても
魅力的な先生になれるよう、もっともっと努力します!
自分磨きをします!



ところで、四谷学院の保育士通信講座の教材DVDに講師として出演しています!
4月の上旬にスタジオで収録しました。
現在、内容の確認中です。



まだ完成前ですが、秋ごろから使われるようですよ!
あと、弾き歌い実技試験曲の模範歌唱&演奏もしています!

保育士資格をとりたい方は、
東京成徳短期大学の幼児教育科に入学するか、
四谷学院の保育士講座で勉強!
いかがですか?