しゅー☆

  • 2013/07/30(火) 23:01:10

私のところにレッスンに通ってきているゆきねちゃん、
童謡館の「ファミリーコンサート」や「歌の広場」にお越しの皆様にはずいぶんお馴染みですね。

そんなゆきねちゃんが、たまたま通りがかりで
ケーキデザインコンテスト?みたいなのに応募しました。

それでなんと!!
ゆきねちゃんが考えたシュークリームが採用されて、商品化されました!
本人は連絡を受けたとき、すでにどんなのを考えたか記憶になかったそうですが。

池袋西武の『ブールミッシュ』にて7月後半の週末だけ
一日限定50個販売されるとのことでしたので、
私もばっちり買いに行きました!


イチゴとチョコークリームのほかに、シュー生地の内側にホワイトチョコレートもかくれています!
これが絶品!!!

ゆきねちゃん天才!

たった数日間限定だったのですが、
なんと大好評のため、9月末まで(週末に限り)販売が延長されたそうです!
みなさんチャンスです。
ただ、けっこう早い時間に完売になるようなので、お早めにどうぞ!
私もまた買いに行こうと思います!

ある有名人とは・・・

  • 2013/07/26(金) 16:29:18

昨日のレコーディングに携わっていたある有名人というのは、この方です!!


奥に座っているのは・・・

じゃん!


なぎら健壱さんです。

なぎらさんが作詞作曲なさった園歌を
楽譜に書き取り、伴奏付けして、ピアノと歌のレコーディングをしたわけです。

ご本人がいらっしゃるとは知らずに、
スタジオでピアノを弾いていたら、突然ドアから入ってきて
びっくりして思わず立ち上がってしまいました!汗。

2回ずつ弾いて歌って、かなりスムーズにいきました!
よかったです。

なぎらさん、スタッフの皆さん、ありがとうございました〜♪
園歌が頭から離れません!!

短大→レコーディング

  • 2013/07/24(水) 23:59:19

短大の授業も、来週でおしまい。
8月に入ったら夏休み〜♪

レッスンに来ている幼稚園・小学校・中学校の子どもたちはすでに夏休みに入っていて、
いつも夕方からのレッスンの子も、午前中から来たりしています。
今日もそうでした!

さて、明日は短大の授業。
木曜の方は、今年4月から初めて受けもっている1年生の必修授業。
全15回分、毎週90分間の内容を考えてシュミレーションしたり、
プリントを準備するのにかなりの時間を費やしました。
それに毎回が自分にとっても初めての講義だったからドキドキしたし、
思うように時間配分がいかなかったりもしました。

昨年度までは、2年生しか受けもったことがなかったので、
短大の1年生がほとんど童謡を知らないことや、
幼稚園でのこどもたちの様子を把握してないことに驚きました。
でもよく考えたら当然でしたね。
春まで高校生だったわけだし、まだ実習にも行ってないのだから。

前期はA組とB組。
後期になったらC組とD組の学生さんとはじめまして。
そしてまた15回の授業。
今度は前期よりはうまくいかせます!


明日は短大のあと、都内のスタジオに入ってレコーディング。
新しく開園するある幼稚園の園歌の伴奏付け(アレンジ)の依頼を2週間くらい前に受けて、
それを明日のレコーディングで、私がピアノを弾いて歌もうたいます。
7月末にCD納品という期限がある仕事だったので、
かなり短期間で詰めてがんばりました!

自分で考えて作った伴奏だけど、うまく弾けるかな。
歌のレコーディングはけっこうしてるけど、ピアノのレコーディングは初めて!?
(けいちゃん助けて〜、汗。)
多分、まずピアノを録って、そのうえに歌を重ねてレコーディングするのだと思います。

この園歌、作詞作曲なさっているのが、ある有名人の方。
公開していいのかわからないので、とりあえずは伏せておきますが、
そのうちまたこのブログにも書けると思います。
がんばってきます!

新聞に掲載されました!

  • 2013/07/22(月) 22:38:43

7/8の南相馬でのコンサートの様子が
『福島民報』という新聞に掲載されました!


ドレス屋さん

  • 2013/07/22(月) 22:29:15

今日は、ドレス屋さんへ行ってきました。
こども向けのコンサートに“歌のおねえさん”として出演する時用の衣装の相談です。

クラシック仕様のロングドレスのお店はけっこうあるけれど、
歌のおねえさんが着るようなワンピース型の
軽やかな感じのドレスってなかなか売ってないんです。

謝恩会や披露宴のお呼ばれ用のカクテルドレスは、
肩の露出が多かったり、色が一色で、
こどもたちの前で着るには雰囲気が違う。。。

だから、作ってもらおうと思って。
デザインから!
生地はだいたい決めてあります。
楽しみだ〜♪

今年の後期の『わくわくこどもコンサート』で着たいなぁ。
9/14(土)・・・ルミエール府中(府中駅)
10/5(土)・・・北とぴあ・カナリアホール(王子駅)
12/21(土)・・・江東区総合区民センター・レクホール(西大島駅)
いずれも10:30〜11:30です。
詳細やお申込みはこちらからお願いします↓
http://www.shuhotto.com/



ドレス屋さんに向かう途中、中央線の国分寺駅をで乗り換えがありました。
高校3年〜大学3年までの4年間、住んでいた町なので、
懐かしくて思わずニンマリしてしまいました。
今日は時間がなくて改札から出られなかったけど、今度は少し散策してみたいな。

私は高校3年から山梨の実家を離れて、一人暮らしをさせてもらいました。
高校1〜2年は、毎朝6:30の電車に乗って富士吉田から国立駅まで通っていましたよ。
帰りは乗り継ぎが悪く2時間半くらいかかっていました〜。
練習時間の確保のために、高3から東京で暮らし始めたというわけです。

いろいろ懐かしくなってきましたが、長くなるのでおしまい。

甘いラーメン!?

  • 2013/07/16(火) 23:47:11

2泊3日の温泉旅行は、とっても楽しく大満足でした♪
法師温泉は、国立音大の大先輩でもあり私が尊敬する音楽指導者・櫻林先生が
“童謡歌唱コンクールで金賞を受賞したお祝いに”と連れて行ってくださった思い出の温泉。

今回は家族で行ってきました!
山の中なので、窓を開けておくとひんやりするほどの涼しさでした。
昔ながらの佇まいでクーラーもないお部屋でしたが、問題ありませんでした。

国登録有形文化財。明治初期の建物だそうです!

歩いているのは、旅館の番頭さんです。下駄で歩いています!

ここが入り口です。中に入ると囲炉裏があります。


法師の湯。20〜22時をのぞいて、混浴です!

昔は湯船の周りにある棚に脱いだ服をいれて、そのままお風呂に入ったようですが、
今は脱衣所があります。

玉城の湯。20〜7時が男性、7〜20時が女性。

シャワーがなくて、髪を洗うのに苦労しましたが、これがまたいいんですね!

お食事も豪華で美味しくて、身体が重くなって帰ってきました。
あ、温泉で疲れはとれたので身体は軽くなったのですが・・・。


法師温泉に向かう途中、父が高崎に用事があるといって、一旦高崎インターで降りました。
どこへ行くのかと思いきや!

ラーメンやさん?ドーナツやさん?ん?


お店の中で見たものは!!!
メンチカツ?


ラーメン?


ざるそば?


うーん。。。。
正解はこちら!
「まちのくまさん」で検索してください、笑。

うちの父は新聞で見て、ラーメンを予約しておいたらしいです!
私を驚かせるために、このお店に連れて行ったんですよ、笑。

3連休!!!

  • 2013/07/12(金) 21:51:03

明日からの3連休は、家族で温泉〜♪

群馬のみなかみにある法師温泉 長寿館!!!
歴史ある温泉です。
ずっと、家族で行きたかったこの温泉。

すっごーく楽しみ。
この暑さで温泉なんて考えるだけでも汗が出ます。
どうせならプールがよかった、笑。

でも、ゆっくり過ごせる時間を持てるというだけで
それだけでも嬉しい〜♪
ダラダラ過ごすという目的。
わーい。

締め切りが近い仕事が、急遽入ってきましたが、
ちょっと一旦忘れて楽しんできます。
帰ってきたらスイッチいれて、また頑張ります!

ラストオーダーですが

  • 2013/07/12(金) 21:35:05

昨日は、短大のあと急遽入った打ち合わせで表参道へ。

そして18:00からは半分仕事、半分プライベート
童謡コンクールの関係で4人でお蕎麦屋へ行きました。

そのお蕎麦屋さんで21:00頃
「ラストオーダーですが、何かご注文ありますか?」
と聞かれ、同席した方が
「もう? うーん、ちょっと待ってくれる?10分くらい待ってほしい」
と店員さんに言うと、
「はい!わかりました。また後ほどきますね!」とにっこり。

そしてラストオーダーでお蕎麦を2つ注文。
そのお蕎麦がテーブルに運ばれてきて食べている間に、
またデザート3つを注文したら、持ってきてくれました!


そのお店から2軒目の表参道のオープンカフェへ。
グラス1杯1100円(らしい)の赤ワインを頂いていると、
ここでも「ラストオーダーのお時間ですが、ご注文はありますか?」と店員さんがきました。
ちょうど、ワインに合うつまみを・・・とか話していたところだったので
またまた同席していた方が
「10分くらいほしいので、他のテーブルを回ってきてからまた来てください」
と店員さんに伝えると、
「無理ですね。まー3分なら!」
って。。。
・・・・・・・・!!!
絶句。

注文したい気持ちがあって、待ってほしいと言ったのに。
「無理です!」ってコトバ。
なんて心のない店員さんなんだろう。

すっごく雰囲気のいいカフェで、前からいつもそのお店を通る度に
素敵なお店だなーと思っていましたが、
もう行きたいとう気持ちはなくなりました。

何より、せっかく大切な方々と楽しく食べたり飲んだりしていたのに、
すごーく残念な気持ちになりました。

二つのお店のあまりにも異なる対応でした。。。

7/8 南相馬でのコンサート

  • 2013/07/11(木) 10:10:48

そもそもの経緯は、今年の4/11にルーテル市ヶ谷で行った自主公演
『ほっとコンサート』の時に、震災から“2年1ヶ月という日”だったのもあって、
受付に手作りの義援金箱を置いて、お客さんに協力して頂きました。
お願いの意味もこめて、アンコールを一曲増やし復興支援ソングである「花は咲く」を歌いました。
そして集まった義援金66879円。
そのまま赤十字かどこかに義援金として納めようと思っていましたが、
「この義援金をどこかに送るよりも、これを使って、
しゅほさんが直接被災地に歌いに行ってほしい。
被災地にしゅほさんの声を届けてほしい」
というお声がたくさん届きました。

いろいろ考えたり、周りにも相談した結果、
多くの方がおっしゃって下さったようにさせて頂こう!
と思っていたところに、
南相馬から避難して東京で暮らしていらっしゃる方が
あちこちにかけ合って下さり、今回のコンサートが実現できました。
本当にありがとうございました。


ピアニストのさっちゃんに今回の経緯を話したら、
とっても快く引き受けてくれました!

仙台駅


仙台駅から南相馬まで車で2時間。
電車はまだ復旧しておらず、高速道路もいま急ピッチで工事中だそう。

途中、津波の被害に遭った地域を目の当たりにしたり、
海の塩や放射能の被害で未だに農作物を作ることができない畑や田んぼも目にしました。

朝9時に青葉幼稚園に到着。
アンパンマンがたくさんいるとっても可愛い幼稚園。

震災前は240名いた園児が、再開した頃は20名ほど、今は100名ほどに戻ったそうです。
園の先生方は、本当に皆さんエネルギッシュで、明るい笑顔が素敵な先生ばかりです。

まずは園児さん向けに30分コンサート。

素直な子どもたちの目は、どこに行っても変わらず、やはりパワーをもらえます。

みんなでウサギさんになったりしました♪


全員のおともだちと、握手したりハイタッチしたりしました。
一人の男の子が抱きついてきて、あまりに突然のことでちょっとビックリしました!


そして、そのまま続いて保護者の方々向けに30分コンサート。

いろいろ伝えたいことはあったけど、あんまり震災について話し始めると、
何だか涙いっぱいになってしまいそうだったので、
とにかく精一杯歌うことで何かをお伝えできればと思いながら歌いました。
私には想像もできないような悲しみや苦しみを経験された皆さんに
私がヘタに何か話すことは反って失礼になるのではという思いもありました。
泣いて歌えなくなるのもイヤだったし、まだまだ続く悩みや不安がある中で、
ただただ一瞬だけでも心を解放して、つらいことを忘れてもらえたらという思いでした。


午後はまず『くにみの郷 』という老人ホームで30分コンサート。

おじいちゃんおばあちゃんが、とっても柔らかい表情で聴いてくださり、
私の祖母と同い年のおばあちゃまは、ずーっとどの歌も一緒に口ずさんで下さいました。
ここでは昔の童謡や戦後のラジオ歌謡などを多めに選んで歌いました!


最後は小学校コンサート。
急なことで学校全体での行事にして頂くことは出来なかったのですが、
合唱部の皆さんと濃〜い時間を過ごすことができました!
こういうの、とってもいいですね!

まずは30分ほど私の歌を聴いてもらい、


次は小学生の皆さんの素晴らしい合唱を聴かせていただき、ものすごく感動。
さっちゃんが急遽初見で伴奏して、先生も大喜び!
ちょっとだけアドバイスをさせてもらったり、


一緒に歌ったり、


かわいいお花を頂いたり、お手紙を読んでもらったり、


記念に写真をとったりしました。


あっという間に17時。
今回の訪問で、改めて物凄い震災だったことを実感し、
そして先の見えない深刻な問題がまだまだあまりに多くあることや
2年以上経った今だからこそ起き始めている問題もあることを知りました。

日本中の人が思い知らされている“自分の無力さ”
でもだからと言って何もしないのも違うし、
みんなが自分のできることでずっとずっと力を注ぎ続けることが必要です。

私も、自分のできることがあまりに小さいことしかなくて悲しくなりますが、
今回とっても喜んでくださったお顔やお言葉を忘れず、
ずっとずっと続けていけたらと思っています。


小学生が歌ってくれた合唱曲「ふるさと」の中にあった歌詞がとても印象的です。
〜雨降る日があるから虹が出る
 苦しみぬくから強くなる
 進む道も夢の地図も
 すべては心の中にある〜

復興を目指して頑張っているみなさんの毎日の生活の中に、
どんな小さなことでも、たった一つでも
嬉しいこと笑えること幸せな瞬間がおとずれますように。

明日とあさって♪

  • 2013/07/07(日) 00:12:26

今日はピアニストの河野春美さんからご案内&ご招待頂き、
上野の奏楽堂に「あの歌この歌ぼくの歌」というコンサートを聴きに行ってきました!
鳥取のわらべ館で働くSちゃんとIさんも一緒に♪
 
大先輩歌手の真理ヨシコさん、稲村なおこさんもご出演で、
いろんな時代の歌を聴けて楽しかったです!!

それにしても暑かったですね〜、まさかの梅雨明け。早い!


さて、明日は夕方から新橋のホテルで『関東山都会』の総会&懇親会。
“山都町賛歌”やほかに数曲歌わせていただきます。
毎年恒例の行事です!

そして東京駅でピアノのさっちゃんと待ち合わせて仙台へ。
月曜日はいよいよ、福島県南相馬市で復興応援コンサート。
いろいろ考えすぎると何も喋れなくなったり、歌えなくなってしまいそうなので、
いつもどおり歌ってきたいと思っています!

またご報告します!