明治・大正のおもちゃ展

  • 2012/12/25(火) 00:47:43

今日はクリスマスイヴですね♪
みなさん、いかがお過ごしですか?

私は午後から、銀座へ出かけました。
目的は、ショッピング!・・・ではなくて、
これです↓

真珠のMIKIMOTOで、開催中の「明治・大正のおもちゃ展」を見るためです。

写真撮影禁止なので、入り口だけ。


いつも歌っている唱歌や童謡が生まれた時代。
当時の子どもたちは、どんなおもちゃを使って、どんな遊びをしていたのか、
すごく興味があったのです。

ブリキのおもちゃ、木のおもちゃ、教育的なおもちゃ、文房具や衣類まで。
本当に保存状態もよく、すごく面白かったです!!
オススメです☆☆☆

おもちゃを見ながら、
“当時の子どもたちはこのおもちゃで遊びながら、どんな歌を歌っていたのかな〜”
と妄想しながら、じっくり見学してきました。

着せ替え人形や、銀行ごっこ、積み木、すごろく、ままごと
明治に入って、『人間にとって子ども時代が非常に重要で大切な時期』という考え方が生まれ、
それから子どものためのものがたちまち誕生したそうです。

子どもたちの学ぶ場も寺子屋⇒学校へと移り、
社会的にも大きく変化した時期なのですね。

皆さんもお時間あったら行ってみてください!
1/14まで開催中で、なんと無料です!

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する