童謡祭と、愛する会

  • 2013/09/08(日) 08:25:31

昨日は、年に一度の童謡祭でした♪
今年誕生した、新しい童謡を披露するコンサートで、
かれこれ数えてみたら9回目の出演でした。

今回は5曲の新しい童謡を歌わせて頂きました!
今年もかわいい歌、素敵な歌に出会いました。
ピアニストは河野春美さんでした。
童謡コンクールの公式ピアニストさんでもあります。

緊張しましたが、先輩方と楽しい一日を過ごせました。
毎年顔をあわせるメンバーが全員揃えなかったのが、残念でした(>_<)


さて、今は長野に向かっています。
長野の「唱歌と童謡を愛する会」の記念コンサートにゲスト出演させて頂きます。
2010年と2011年にも呼んで頂いて、三度目になります!

長野のみなさんにお目にかかれるのが楽しみです。
ピアニストのさっちゃんと、ゲストコーナーがんばってきます!

おつかれさまでした

今年も全54曲拝聴させていただきました。
今回は…そうですねえ。これといって印象に残った曲がひとつもありませんね(?)。第一、鉄道、乗り物の歌が一曲もなかったし(笑)。いえ、これ趣味的な問題じゃないですよね。子供たちが特に飛びつきそうな歌は、動物か乗り物が昔から両横綱であり、そういうのを題材にした曲が名曲なんです。そこは考えられなかったかなと。
中田喜直先生一人の曲だけで5,6曲しかやらなかったというのもさびしかったです。サトウハチローだって没後40周年ですし。まあいろいろあげるとキリがないですけど、もっといろいろ昔からある童謡も取り上げたほうがいいと思います。
もうすぐ童謡百年になりますが、その際は新曲はなしで昔からある童謡だけで構成する童謡祭にしてみてはいかがでしょうか。たまにはそういうほうが童謡祭の名にたがわないのではと。
当方、関西住まいとなったことで、今年中にしゅほさんにお目にかかることはないかなと思いますが、いずれまた。

ヒラノエクスプレスさま

童謡祭にお越し頂きありがとうございました。
関西にお住まいのこと、少し遠くなりましたね。
でも東海道線?でまたいらして下さい!
お元気で〜♪

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する