歌はどうやって歌いますか?

  • 2007/08/29(水) 22:50:46

時々、お邪魔しているさいたまの幼稚園に、今日も行ってきました。
いつもはクラスごとのお歌の時間にお邪魔していますが、
今日は、夏休みの終わりに親子で参加する「わくわく音楽ひろば」でコンサート形式で歌ってきました。
一緒に幼児音楽教育の研究をしている先生方2人と。
ディズニーやジブリメドレーを歌い、楽器作りや声遊び、手遊び歌・わらべうたなど、
盛りだくさん親子で音楽を楽しみました。
久しぶりの幼稚園だったのですが、やっぱり楽しいところです。

子ども達が帰ってからは、職員の先生方との研修会。
日頃の歌や音楽指導に関しての悩みをみんなで話し合いました。
“個性を大切に”と言うゆとり教育の中、やりたい事・好きな事だけを伸ばしていくのは、果たしてどうなのか。
きちんとすべきところをどのように子ども達に教えていくのか。
歌はいつも背中をピンと伸ばして気を付けをして、手を後ろで組んで歌う?
それとも、好きなように身体を動かして好きな声で、自由に表現しながら歌う?

本来歌は、何かを表現するための一つの手段だと思います。
それぞれのイメージを豊かに持って、歌いたいように歌う事は理想的な事だと思います。
別に音大の試験じゃないんだし。
でも、現実は・・・おゆうぎ会や発表会で、“きちんと”を求める『親』の手前、
真っ直ぐ前を見て、ピッと立って音楽的にも出来るだけきちんと歌う事も必要だと言う先生方の歯痒い悩み。

求められる事と、目指しているところにズレがあるのは、これ問題デス・・・。

どう思います?

お疲れさまでした

今日はありがとうございました。
朱帆さんの歌はほんとホッとしますね。
子どもたちもじ〜っと聴いてましたよ。

理念と現実、難しいことですけど、
私たちのような立場の人間の役割は、
理想を追い求めることかもしれませんね。
だって私たちが歌のちから、子どものちからを信じていなきゃね、と思います。

しゅほさま

確かに難しい問題ですね!
ある程度の規律というか、まとまりは大事だと思うけど‥発表会はやっぱり子供の成長を楽しみに見に来るのが目的ではないでしょうか☆≡
楽しそうに幸せそうに歌う我が子が見たいのでは…
強制しすぎるのは軍隊じゃないので子供達の笑顔を奪う事は×、自由すぎるのも教育という場に預けている親からすれば心配になると思います。
親達みんなが納得するのは難しい…捕らえ方が違うからね (* +)
立ち位置だけ決めて、楽しくリズムに乗って歌うのがいいかな (^O^)♪♪
歌は楽しいものだし、自分を表現出来るすばらしいもの。例え言葉が通じなくても気持ちが伝わる最高のものだと思います!!
長々となってしまいましたが‥自分は独身で子供がいる訳もないので参考となるかは分かりませんが‥子供達はピュアな笑顔が一番!元気が一番!!

たみたみさん

先日はお疲れ様でした。
そうですね。私達は理想を追いつづけないといけませんね。
子ども達が音楽や歌を自然に楽しんでいる姿を見るのが、一番嬉しいですよね。
これからもいろいろと教えて下さい。
たみたみ先生のうたごえは、喋り声とはグンと変わって、カラッとしていて
ハリがありますね!
実は最初ちょっと圧倒されました;
またよろしくお願いします☆

れおさん

お考えをお聞かせ頂き、ありがとうございます。
うん!私も「自分が親だったら・・・」と考えました。
私の4歳の甥っ子は、すっごーく楽しそうに、踊りながら自由に歌います。
歌詞を間違ったり、忘れて抜けたりしてもおかまいなしで、
好きなようにいろんな声で歌っています。
時々、伴奏している私に注文を出してくるくらいです。
そんな甥っ子を見ているので、幼児が身体を固くして、
何かに威圧されて歌う姿は違和感がありますね。
親としても、やっぱり楽しく歌ってる姿を見たいですね。
ただ、他のおともだちの演奏を聴く態度や、
演奏を聴いてくれている人への感謝の気持ちなど、
そう言う事はきちんと伝えていかなければとおもいます。
厳しさと言うか、きちんとすべきところは、多少我慢させてでもやってもいいかな。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する