初体験!?

  • 2008/09/13(土) 22:59:10

今日は、川口リリアで「ユーゲントアルベルネコール(←合唱団の名前)」の第46回演奏会でした。
15名の小さな合唱団ですが、完成度は素晴らしい!
私は、ラター作曲『レクイエム』のソプラノソリストを努めさせて頂きました。
今まで、ソリストの方の背中を見ながら、合唱団の一員として歌うことはありましたが、
まさか自分がソリストとして歌えるなんて、思い描いた事もなかったです。
ドキドキしたけど、とっても綺麗な曲で、それをまた合唱団の皆さんが絶妙に歌うので、
私はせめて“その流れを崩さないように!!!”・・・と、思いながら歌いました。
指揮の中村先生がリハーサルで
「土屋さんの一番いい声を響かせてください。天から降りてくるように歌って下さい」とアドバイスを下さったので、
本番は、あまりゴチャゴチャ考えず、それだけを意識して歌いました。
素晴らしい経験をありがとうございましたー!!
団員の皆さんは、とっても音楽を愛しているのが伝わってきました。
素敵なことです♪


この3日連続で喉を酷使しました。
ちょっと喉を休めたい・・・。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する