今日は浜松

  • 2011/01/21(金) 01:15:52

20日のこと。
まず、お昼に浜松駅に着いて、浜松のお父さんの車に乗ったらこんな本が・・・

最近は、こうやって童謡について勉強しているって!さすが!すごい!


市内で、ちょっと挨拶周りをした後、
浜松のかわいい生徒ちゃんのお家で訪問レッスン。
久しぶりだったけど、すごく頑張ってました。
いつも意識の高い瑠梨衣ちゃんです。エライ!
童謡コンクールのグランプリ大会にも出場したり、
“叱られて”歌唱コンクールの子ども部門で最優秀賞を受賞した実力の持ち主。

レッスンの後、私のCDを流しながらお母さんと歌ってくれました。
(お母さんがまた可愛らしいんですヨ〜。)
なんと!・・・って言うのもおかしいけど、「水仙の蕾はみんな四分音符」という曲!
クラウンミュージックから発売されているCDで、カラオケボックスで歌えます、笑。

練習したらカラオケに行って歌ってみてね。

こちらは妹のれりいちゃん(どんな漢字だったかな、汗)

私のお気に入りは、このほっぺ♪
ひまわりの種をほっぺたに詰め込んだハムスターみたいで可愛いんです。
れりいちゃんはあと1年で歌を習い始める予定!


さてさて、夕方からは・・・
『唱歌と童謡を愛する会』の新年会。

開会してすぐ、乾杯の前の静かな空間の中で20分程、歌を聴いていただきました。
涙しながら聴いてくださる方もいて、皆さんやっぱり童謡が大好きなんですね!

コンサートの後はお食事。

クイズコーナーもやらせて頂きました。
かなりの難問でしたが、全問正解者が2人!

会員の方から、こんな素敵な手作りのプレゼントも頂きました。

手編みの靴下。これ、絶対温かい!


『唱歌と童謡を愛する会』は、すっごくいい会です。
東京にあったら、入りたいです。
私も愛しています!
『唱歌と童謡を愛する会』の2011年の目標は・・・
“しゅほさんに負けないようにうたっていきましょう”って!!
私も負けないぞ〜!!!!
またお邪魔しますので、一緒に歌いましょう♪

そして、新幹線で帰宅。
途中新幹線が遅れたので、家に着いたのは23:45!
明日は、自分のレッスンに行った後、自宅でのレッスンです。

おつかれおそ松、いえ、浜松様

浜松市は、本居長世が唯一市歌を作曲していたんですね。
ところが、周辺の市町村合併で政令指定都市になった時に、旧浜松市以外の旧市町村の住民が抵抗があったからというわけで、新しい市歌になってしまったとのことなんです。山田耕筰や中山晋平、成田為三、弘田龍太郎などは多くの校歌や市町村歌を作曲されているのに、なぜか本居長世はというとせいぜい国学院大学と北海高校しかありません。この点寂しいです。
ちなみに、旧浜松市歌の作詞者は横浜市歌と同じ森鴎外だったことから、私は横浜のライブで両方ともやっていました。旧制高校の寮歌やなくなっちゃったプロ野球球団歌とともに、意地でも後世に残してやろうと(?)。
「唱歌と童謡を愛する会」東京でも作りましょうか?ヒラノエクスプレスはマイナー専門(あまり有名にならなかった曲を掘り起こしたがる)ですが。
浜松市の方々には、ぜひ建設中止になっていた旧国鉄佐久間線の工事を再開させて飯田線につなげるようにしていただきたいです(無理でしょう?でも、リニアが長野県にできたら遠州鉄道より直通特急運転して連絡する価値が出てくるが)。オタク話で失礼しました。

ヒラノエクスプレスさま

とてもお詳しいので、びっくりしました。
物凄い知識ですね!!!
森鴎外が市歌を作詞していたとは、驚きです。
童謡唱歌、鉄道の先生ですね!(マイナー専門の!、笑)

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する