ようやく放送されます、明日。

  • 2011/04/16(土) 17:44:25

明日、17日(日)15:00〜、
テレビ山梨で「なんでも鑑定団」が放送されます。

地域によって放送日時がかなり異なるようですが、
関東では2月22日に放送済みです。
収録地である山梨が一番遅い放送なのでは・・・?

『出張!なんでも鑑定団in富士川町』の中で登場します!
鑑定結果はいかに!?

って、もう前にこのブログで好評してしまいましたが。。。



伊東深水の掛け軸、自己鑑定額は“60万”でしたよ!

録画しておけば良かった…

…と今でも後悔しています(笑)
ワタクシはいつも見たい番組は全て録画して、あとでまとめて見る(そのまま録画保存したりも)というテレビの見方なのですが、この時に限ってリアルタイムで普通に見てしまっていました(泣)


そういえば!!
鑑定団で思い出したのですが、『日本刀の歌』ってご存知でしょうか?

ワタクシ、日本刀が趣味でして(危ない人ではありません 笑)鑑定団をよく見ているのもそのせいなのですが、YouTubeで日本刀関係の動画を見ていたら、『日本刀の歌』なるものがアップされておりました。

「刀好きとしては是非聴かねば!」と思って聴いてみたのですが、古い戦時童謡らしく、音質が悪すぎて歌詞がさっぱり聞き取れないんです…(苦笑)

童謡歌手の朱帆さんならもしやご存知かも…と思いましてお訊きしてみましたm(__)m

鑑定団の見所

未だに一部の県では民放2局とか3局の県がありますね。そうすると放送日が遅れてしまう。連続ドラマでなければ放送されない回もできてしまう。

ここ,福岡は民放4局あって,在京キー局の番組はほとんど遅れずに見られるわけですが,大阪・名古屋の番組だと遅れる場合があります。

私の好きな番組「探偵ナイトスクープ」も遅れて放送,しかもだんだんと遅い時間帯に変更されるのは困りものです。

クニマスの歌,自分でも作っちゃおかな。

題 「クニに帰りマス」

いずクニぃマスぅ〜? お〜元気で〜すかぁ〜?


あ,ヤメた。単なるダジャレ....^^;
作詞の才能などあるはずもない(^_^)

さて,山梨県民の皆様,鑑定団を御覧になる際は,朱帆さんの以下の点に注目!
 ? 歌い終えたときのはにかむような表情
 ? 自己評価額を掲げた後,CM直前の楽しそうな表情
 ? 鑑定額を掲げる直前の少女のような笑顔
 ? イケっ!のあと,鑑定額を知り,左に振り向いたときの笑顔
どれも一瞬ですからお見逃しなく。

あぁ,すでに朱帆さんマニアと化してる自分。

朱帆さんのコンサート,行きますよ,間違いなく。

サーバインさま

日本刀のうた!?
なんですかー、それは!?
知りませんでした。
今、Youtubeで聞きながらこのコメント書いています。
本当に古い歌なんですね。
レコードしかないようですし、広く長く歌い継がれなかった様子。

歌詞は一部しか聞き取れませんが。(多分)
 やや?を奏でた日本刀〜、
 きらり〜輝く、光の中に〜、
 遠い昔が偲ばれる〜。

 おじいさま〜、そのまたおじいさま〜、
 いつも抱いてたこの刀〜、とやまごと?
 代々昔から、家に伝わるこの刀〜。

 いつまでも〜、戦争のお手柄を〜、
 語り伝える、この刀〜、
 お前らも流儀?な人となれ、いつも教えるこの刀〜。

 やや?を奏でた日本刀〜、
 きらり〜輝く、光の中に〜、
 遠い君子?が偲ばれる〜。

だいたいこんな感じでした、汗。

それにしても、童謡って、そもそも子どものために作られた歌なのに、
テーマが日本刀って。。。
子どもにとって日本刀がそんなに身近だった時代が
あったのでしょうか、笑。
憧れなのでしょうかね。

戦争の象徴?

保母さんの子さま

保母さんの子さん、作詞のセンスおおありですから!
だって、「つちゃつちゃしゅっほしゅっほ」の発想が出来る方なのですから!
「クニに帰りマス」の続き、期待しちゃいます。

鑑定団、私も2/22の一度しか見てないので、その視点でもう一度見てみたいものです、笑。
“鑑定団のしゅほ”マニアですね!レアです。

コンサート、ぜひ〜♪

ありがとうございます〜!

ありがとうございます!
さすがは朱帆様です!( д )

自分でもインターネットなんかで歌詞を探してみたのですが、どれだけ探しても見つからなかったんです…(苦笑)

日本刀は昔は一家に一本あるのもそんなに珍しくなかったみたいです(^_^)
ご先祖様が使っていた刀を代々受け継いで、武器というよりは家の守り神として大切にされてきていましたm(__)m

先の戦争で日本が負けた際、アメリカから刀が大量に没収され、一点して刀が「珍しいもの」になっちゃいましたが(^_^;)

多分この歌もそんな頃の…武器というよりは、我が家の歴史を子供に伝えるような歌みたいですね!

いやいや、本当にありがとうございますm(__)m
ワタクシのアホな耳では、最初の一行以外ほとんど聞き取れなかったんです(苦笑)

サーバインさま

歌詞、一部よく聴き取れませんでしたが、大まかな意味はわかりますね!

一家に一本あった時代があったのですね!
時代劇みたい・・・!?

同じように、刀の歌で「村の鍛冶屋」という歌があります。
これは刀をつくる鍛冶屋の頑固おやじの歌です。
今ではほとんど歌われないですが、勇ましくもありカッコイイうたです。
ぜひ聞いてみてください♪

日本刀の歌,聞いてみました。

鞘を離れた日本刀
きらり輝く光の中に
遠い昔が偲ばれる

おじいさま
そのまたおじいさま
いつの代来てたこの刀 [代来てた?が怪しい]
曾玄孫(そやまご)と  [この言葉は現在の辞書にはありませんが]
代々昔から
家に伝わるこの刀

いつまでも
先祖のお手柄を
語り伝えるこの刀
お前らも忠義な人となれ
道を教えるこの刀

鞘を離れた日本刀
きらり輝く光の中に
遠い縁(えにし)が偲ばれる


「村の鍛冶屋」は,リズムがとてもいいですね。好きな童謡のひとつです。
「村祭り」も好きですよ。

保母さんの子さま

すごい!!!!

鞘って言ってたんですね!
言われてみればそうですね。
どうしても私には奏でたって聞こえました。音楽家なんで、笑。

そや孫って、初めて聞きました!
素晴らしいです。

きっとサーバインさんも喜んでいます☆☆☆

うわ〜!

ありがとうございます〜!
サーバインはめっちゃ喜んでおります!♪( д )

一行目は、「納屋を離れた日本刀…?」などと、ワタクシには意味の分からぬフレーズに聞こえていました…(苦笑)

詩として読んでも感慨深いですね〜(←これは刀好きだけかな…笑)

ん〜感謝感激です!ありがとうございます(>_<)


「村の鍛冶屋」は存じております!……歌詞だけですが(苦笑)
早速聴いてみねばっ♪

  • 投稿者: -
  • URL
  • 2011/04/19(火) 06:52:19
  • [編集]

よく観る

この番組は僕もよく観る番組ですが、この時は観れませんでした。残念ですね。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する