夫婦のものがたり

  • 2011/06/20(月) 21:12:24

昨日の桶川でのコンサート「歌でつづるある夫婦のものがたりPart1」、
たくさんの笑顔(笑い?)に包まれながら、無事に終了しました。

今までの私にはない、新たな“つちやしゅほ”でしたね。
よかったのか、わるかったのかは別として・・・汗。
とにかく来てくださったお客様だけが知る、新たなわたしでした。

思い出すだけで笑ってしまいます。

出会いと赤外線通信。
初デートはディズニーランドとディズニーシー。
流れ星とプロポーズ。
結婚式と賛美歌。記念撮影。
新婚旅行。
赤ちゃんの誕生。
忙しい夫婦のすれ違い。
夫への電話。(←あやしい電話ではありません)
でもやっぱり・・・

お互いが挙げた曲をもとに、境さんが台本を書いてくださいました。
初めは、「演技?わたしにはできないです・・・」と焦っていましたが、
境さんのおかげで新境地を開拓して頂きました!?
(と言っても、まだまだ勉強不足です)

そもそもこのコンサートの出演は、ピアニストのよしみちゃんが声をかけてくれたから。
た〜くさんの歌の伴奏&セリフのバックでぴったりのBGM、
ずっとピアノを弾きっぱなしで本当に大変だったと思いますが、
お陰で切れ目なく音楽に包まれたものがたりになりました。

主催の桶川市民ホールの皆さま、3ヶ月越しでしたが、
このように開催して頂き、ありがとうございました!

次回のものがたりは、11月6日です!


結婚式のあと!笑。

私のコンサートによく来てくださるお客様の感想は・・・
「本当にお嫁に行ってしまうようで、複雑だった」とか、
「ああいう奥さんになるのかな」とか、笑。

くれぐれも・・・!!
実際の私の生活・性格とは関係ありませんからね☆
あくまでも演じていただけです。
たぶん。。。

ご成功おめでとうございます

昨日は自身のライブ出演日と重なってそちらには申し訳なかったけれど行けませんでした。
でも、もしかすると行かなくてよかったのかもしれない?
同じ埼玉県で演奏していました。ちなみに、自分の出番がクジでたまたま最後になり、その最後は作曲者が埼玉県出身だからと「たなばたさま」を来場者全員に歌わせて盛り上がりました。武蔵野線にはしもうさ号も走っていますし(本当にその作曲者に関連して大宮発着にしていたのかどうか?)。

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する