はじめてのおつかい

  • 2007/01/09(火) 00:05:57

今日は、9時からテレビで「はじめてのおつかい」でしたね。
テレビ番組の中で、この番組が、一番好き。
見ていて、ずーっと感動してます。
子どもって、独り言も可愛い。
おつかいの途中、自分で自分を励ましたり、大人には目に入らないような物に話し掛けたり。
特に兄弟でおつかいしてると、そのやり取りが面白い。

私は、たしか4歳くらいの頃、母の手作りのリュックを背負って、一人で富士急行線の電車に15分程乗って、
親戚のおばちゃん宅にお泊りに行きました。
出発駅で母とバイバイし、到着駅では叔母が待っていました。
そのたった何駅かの間がかなり緊張。
到着駅までの“5つの駅名を書いた大きな紙”を母が持たせてくれ、それを握りしめながら、
「今はここ、次はここ」と言った感じで、行きは順調でした。
ところが翌日、おばちゃんに見送られて、帰りの電車に乗った時、
私のリュックをおばちゃんが持ったままでバイバイ。
発車してすぐに気付いたおばちゃんは、一番後ろの車掌さんにそのリュックをパス。
走り始めてから、車掌さんが私のところに、そのリュックを持ってきてくれました。
そして5駅・・。
「よし、降りるぞ!」とドアの前で、ドアが開くのを待っていたのですが、ちっとも開かない。
“なんで?もう電車は止まっているのに。どうしよう、降りられないっ”と思っていたら、
近くに座っていたおばちゃんが教えてくれました。
「お姉ちゃん、こっちのドアが開いてるよ」って。
振るかえると、背中側のドアがちゃんと開いていました。
“よかった。おばちゃん、ありがとう!”
これで、無事お母さんの元に帰って来れました。

幼稚園に行かなかった私は、こんな冒険の思い出がたくさんあります。

いつかは、さんかくに・・・?

  • 2007/01/08(月) 23:26:39

私の顔は、ホントに丸いです。
どうしてこんなに丸いの・・・?
いくらアンパンマンが好きな私でも、あごがシュッとした顔に憧れます。
高校生か、大学生の時、母に
「この丸顔、何とかならないかなぁ・・・?」と言ったら、
「20歳過ぎて、年頃になれば、自然にシュッとするよ」って言われました。
でも・・・もう25歳だよ!?
「まだ年頃じゃないって事かな?いつ大人になれるのか・・・」

未だに、よく学生に間違われるし、年下の友達と歩いていても必ず私が下に見られるのは、
きっとこの丸顔のせいだな、きっと。

アンパンマンみたいに、お腹がすいて泣いている子に、私の顔を分けてあげたいくらい。
でも、またジャムおじさんが新しいまん丸の顔を持ってきちゃうかも。
これじゃ、いつまで経ってもまん丸だぁ〜。。。

最近の母は、「その丸顔がいいんだよ」と、フォローになりきれてない一言。
この顔は、もうシュッとしないって事?諦めろって?

シアワセ♪

  • 2007/01/06(土) 12:52:54

昨日は、三鷹で「おんがく畑の散歩」コンサートでした。
ALL日本の歌プログラムで、新しい1年の始まりにピッタリなコンサートだったなぁと、思います。
お運びくださった皆さま、本当に本当にありがとうございました。
それにしても、「あっ!!」と言う間に過ぎてしまった2時間でした。
私自身、歌っていて『シアワセだな〜』と心から思いながら、歌いました。

でも、坂爪さんとの2重唱で、「夏の思い出」で、“たった5文字”だけ、歌詞を間違えました。
1人で歌っていたら、多分間違えた事にもほとんどの方が気付く事なく過ぎたハズなのに、
2人だったから、明らかに「ん?」って感じでしたね。すみませ〜ん!!
『霧の中に浮かびくる〜』を『霧の中にそよそよと〜』と歌いました。
『そよそよと』は2番の『花の中にそよそよと〜』から出てきてしまいました。
その5文字について、数名の方(ほとんど身内)から、「間違えたでしょ〜」と指摘され、
「す、す、すみません・・・」(たった5文字なのにぃ・・・間違えたのは私が悪いけど)

まぁいろいろありますが、私は楽しかったです。
ぜ〜んぶ私の好きな歌ばかりでした。
「春よ来い」のように、軽めの童謡も大好きだし、
2部で歌った「涙そうそう」「愛燦燦」といったポピュラー曲もいい曲は積極的に歌っていきたいです。
「愛燦燦」は今回始めてでしたが、本当にいい歌ですね。まだ「人生」を語るには早過ぎますが、
「しゅほの愛燦燦」と言う事で、もう少し人生経験を積んだら、もう少し味が出るかと・・・。

坂爪さん、横山さん、ジャンさん、一緒にステージに立たせて頂き、本当にシアワセでした。
ありがとうございました♪
そしてお手伝いの皆さん、お運びくださったお客様、本当にありがとうございました。

次回「おんがく畑の散歩」は4月4日(水)19:00〜、三鷹市芸術文化センター・星のホールでーす☆★☆

妹だーいしゅきいっちゃん☆

  • 2007/01/03(水) 00:19:54

甥っ子のいっちゃん(3歳5ヶ月)は、妹のカノンちゃん(8ヶ月)が大好き。
カノンちゃんが風邪で入院してる時、たまたまいっちゃんと神社にお参りしたら、
周りの大人が何も言わなくても、自ら「カノンが早く良くなりますように・・・」と、
小さな声で真剣に神様にお願いしていました。
そばで聞いていた大人がビックリ。そして、その思いやりに感動でした。
カノンちゃんの退院後は、いっちゃんの“大きくなったら”の夢は、
「カノンの病気治すから、いっちゃん大きくなったら病院の先生になるー」って。
なんて優しいお兄ちゃんなの〜。

サンタさんのプレゼントも「いっちゃんは、カノンの“ほうき”がほしい」って。
いつもいっちゃんは、お母さんと二人でほうきを持って家のお掃除をします。
お母さんは長いほうき、いっちゃんは短いほうき。
でもカノンちゃんには、ほうきが無くてかわいそう。
だから、いっちゃんは、「カノンちゃん用のもっと短いほうきがあったらいいな」って思ったのです。
クリスマスプレゼントも、自分のおもちゃより、妹のため。
早くカノンちゃんが歩けるようになって、3人でお掃除できるといいね。

優しいお兄ちゃんを持ったカノンちゃんは幸せだよ、いっちゃん。
そんないっちゃんは、今『ボウケンジャー』に夢中です。
変身を繰り返し、武器を持って、家中元気に走り回るおにいちゃんを、
カノンちゃんはニコニコしながら眺めています。



私も、2人兄がいます。。。
私の兄も、優しくて、妹想いのおにいちゃんです。
私も幸せです。ありがとう。
兄弟っていいですね。

おめでとうございまーす!!!

  • 2007/01/01(月) 21:23:11

新年、明けましておめでとうございまーす!!
今年もどうぞよろしくお願い致します。

山梨の実家で新年を迎えました。
父・母・兄夫婦・甥っ子・姪っ子・もう一人の兄、と言う大家族全員で、正座して、手をついて
3歳の甥っ子の号令で「明けましておめでとうございます」のご挨拶。
そして、大好物のやきとりを前に乾杯ー☆
新年早々、最初の食事がやきとりでした!やったぁ!

今年の目標は、落ち着いて音楽と向かい合って、自分の納得する歌が歌えるようになりたい。
でも、これは1年や2年で出来る事ではないから、少しでもそれに近づけるように努力します。
確かなテクニックと、豊かな音楽性を身に付けたいです。
そしていつかは、聴いて下さる人の心に響く歌が歌いたい♪

そして、幼児教育に関しても、もっともっと勉強して、経験を積んでいきたいです!

見るもの、聴くもの、触れるもの、食べるもの(?)、何事も『本物』に触れる事を心がけて、
自分を磨いていきたいです。

皆様にとっても、この1年が幸せで、豊かな1年でありますように・・・。


我が家の玄関。母の書。

焼く前の焼き鳥。

かに焼き。