ダンシングスクール

  • 2007/04/09(月) 00:14:24

7日、「城孝子ダンシングスクール発表会」に出演してきました!
バレエとタップダンスで!!!!
・・・と言いたいところですが、いつも通り歌です。

このダンススクールは、幼稚園からプロまでたくさんの生徒さんがいて、
来年で25周年を迎えるとても活気あふれるスクールです。
発表会は13回目だそうです。
第一部では『日本の四季』
第二部では『小品集』
第三部では『白鳥の湖』
私は第一部の『日本の四季』の中で、4曲歌わせていただきました。
「雪の降る街を」「浜辺の歌」「ちいさい秋みつけた」「叱られて」です。
普段、ステージ中央でグランドピアノの前で客席を正面に歌う事に慣れている私ですが、
今回は、花道から登場して歩きながら歌ったり、ほんの少し手振りをつけながら歌ったりしました。
そんな私の後ろで、皆さんが歌に合わせて踊ったり、演じたりして下さいました。
歌を身体で表現することは、歌い手にとっても勉強になり、大切なことだと知りました。
発表会は、かなり本格的で、照明・音響・舞台装置など、物凄かったです!
あんなに本格的な舞台は初めて。

3時間半のプログラムは、あまりに楽しく時間があっという間に過ぎました。
小さな子どもたちのダンスは、微笑ましいだけでなく、きちんとしたテクニックがあり、
中高生のダンスは、力強さと“ダンスが好き”と言う気持ちが伝わり、
プロの方のダンスは、魅せるショーとしての構成と演技力に感動しました。
ほんとに素晴らしかった!!本当に!!
素晴らしい経験をさせて頂きました。

この会に出演させていただく事になったのは、
以前このブログにもかいた『あゆみ』のCDの作曲者・片山さんのご主人が、
このダンススクールでタップダンスを習っていて、
片山さんのご紹介で、出演する運びとなりました。
片山さんのお祭大将と、「雨に唄えば」良かったですよー♪
また次回も応援に伺います☆

三鷹のコンサート♪

  • 2007/04/05(木) 21:58:12

昨日、「おんがく畑の散歩vol.2」が終了しました。
私は本番の日は95%晴れるのですが、珍しく本番の日に雨が降り、
お客様には大変な移動だったと思います。
でも、今回もたくさんの方がお運びくださり、嬉しかったです。
ありがとうございました。

今回は“恋の歌・愛の歌”集めて、ラブソング特集でした♪
童謡や唱歌のないプログラムは、私にとって珍しい事でしたが、好きな歌ばかりでしたので、良かった☆
「おおシャンゼリゼ」で楽しく幕開け。
いちむじんのギターで歌った「LOVE LOVE LOVE」は気持ちよかった!
きっといちむじんのファンがすごく増えたと思います。キャラもいいし、音楽もいい!
佳ちゃんのピアノは、いつもキラキラ綺麗で、特に「I LOVE YOU」のソロはかっこよかったですね。
あんなにたくさんの曲をこなして、素晴らしい!お疲れ様!!!
いちおさんの歌は、昨夜もパワフルでしたね。主催に、歌に、お話に大忙し…。
いちおファンの皆さんは、「カンツォーネを待ってました!」と言う感じで、盛り上がりましたね☆
そして、何と言っても、トークの上手なこと上手なこと。司会業も出来ますね!
主催をしながら、演奏をする事の大変さは私も味わっていますが、本当に段取りよくなさっていました。
エラーイ☆

そして、お手伝いのみなさん、みなさんのお陰で、私達はステージに立てています。
本当にありがとうございました♪

頂いたお花の一部です♪とてもいい香りと色合いで囲まれて、幸せな時間を過ごしています。












久しぶりに映画でも・・・

  • 2007/04/02(月) 23:12:55

姉妹のように仲良しの、いとこの里奈ちゃんがおととい、イタリア旅行から帰ってきました。
そして早速今日ご飯食べに行きました。
イタリアのおみやげは「カプリのレモンジャム」と「ベネツィアングラスのピアス」だったぁ!
メキシカン料理を食べて、そのあと4年ぶり位に映画を見に行きました。
『ナイト・ミュージアム』、面白かった〜♪
難しい映画は途中で訳がわからなくなるので、あまり見ないですが、
今回のこう言うのはいいっ!楽しかった☆

さぁ、いよいよ明後日、三鷹のコンサートだ♪頑張ろう〜っと!

朗読コンサート♪

  • 2007/04/02(月) 22:57:34

土曜日、多摩センターにて「朗読コンサート」が無事に終わりました!!
先着170名と言う定員に対し、それを上回るお客様が来場し、
入りきらなかったお客様に、お断りしなくてはならなかったのがとても申し訳ない・・・。

満席の会場の中、前半は、女優の“石井めぐみさん”のお話。
重度障害を持って生まれた長男・優斗くんとの日々や体験のお話、
さらに、障害や病気の子ども達の未来のために必要なのは、
「私達が、まずその障害や病気について知ること」が一番大切な事だと。
知ることで、健常者と障害者の間の壁はずっと低くなると。
会場内では、石井さんのお話に涙を流しながら聞いている方もたくさんいました。

後半は私達の『ぜんそくさん、ありがとう朗読コンサート』
夢ら丘実果さんの朗読に、坂爪いちおさんと私の歌、そして石橋美恵子さんのピアノ。
みんな、練習の時よりもずっとずっとよかった♪
お客さんも最後まで真剣に見て、聴いてくださいました。

この朗読コンサートのために、作曲をして下さった櫻井桂子さん、吉田明さん、
素敵な曲を歌わせていただき、ありがとうございました。
また、司会の中野節子さん、優しい声とお言葉で会を進行していただき、ありがとうございました。

またこのようなたくさんのメッセージが詰まった会に関われたら嬉しいです♪

このコンサートのために、たくさんの人が準備し関わってきましたので、
大成功に終えられて、本当によかったです♪