渡辺さん

  • 2010/03/10(水) 23:33:15

「富士吉田が故郷」だと言うと、よく言われる・・・

「富士吉田に“渡辺さん”て言う知り合いがいるんだけど、知ってるかな?」と言う言葉。

富士吉田の人ならわかる、この面白さ。

だって、富士吉田は“渡辺さん”だらけだから。

小学校の時、クラスのちょうど半分が“渡辺さん”だった。

ほんとだよー。

手相

  • 2010/03/10(水) 00:44:38



最近、テレビで「手相」の話題がよく出ますね。
その度についつい私も手のひらをじーっと見てしまいます。

「お!私もこの線ある!やったぁ!!」
「えぇ〜!この線、私にはない・・・」
という具合に一喜一憂してます。

あまり大きな声では言えないけど、
足りない線は、爪でそこを何度もなぞって跡をつけてみたり、笑。
(すぐ消えちゃう〜。)

でも結局・・・
手相の線の意味や、その線が自分にあるかないかさえも、
だいたい全部、30秒後くらいに忘れます。。。

で、翌日また似たような番組を見ては、
まるで初めて聞いたかのように、また手のひらをじーぃー。

なかなか覚えられません。
まぁ、特に覚えようともしてませんが。

『手相なんて、ただの手のシワだよ』って、私に言った人誰だったかな?
そこがやけに気になる今日この頃です。

自由が丘で童謡教室

  • 2010/03/07(日) 20:41:25

12〜17時までレッスンしてきました。
グループレッスンは11名の大所帯で、ちょっと心配でしたが、
なんだかとっても楽しかったです。
男性が4名いて下さったので、プチ合唱団のようでした。

個人レッスンはみんな女性でしたが、それぞれの声の悩みや、
歌への恐怖感?みたいなものを、一緒にクリアしていきました。

今日のレッスンは、今まで歌を習ったことのない方、
音楽を勉強したことのない方が多かったので、
自分にとって当たり前の音楽用語や約束事を、
当たり前ではなく扱うことを心がけました。

4月は4日(日)、8日(木)、22日(木)に開講する予定です。
よかったら皆さんどうぞー!
私が習っている朗読教室の地下スタジオにてのレッスンです。

一日雨でしたが、お気に入りの傘なので、嫌な気持ちは半減。ウフフ!
ただ、荷物がかなり重いから、片手で持つのは手が痛いです。

明日は私の歌の師匠・関定子先生のリサイタルを聴きにいきます。
楽しみ〜♪

オンガクヅケ

  • 2010/03/06(土) 22:59:34

コンサートで歌ったり、聴いたり、
レッスンをしたり、してもらったり、
練習したり、音合わせをしたり、
音楽に浸って、音楽漬けの日々が幸せです♪

好きなことがあってよかった。
好きな歌で仕事ができてよかった。

明日は自由が丘での童謡教室、初レッスン日!
グループレッスン、個人レッスン、それぞれ楽しみです。
グループレッスンはなかなか体力がいりそうです。
どんな方が生徒さんなのかドキドキ。
がんばりまーす☆

歌の広場

  • 2010/03/04(木) 23:14:09

今日は「歌の広場」でした。
今までで一番盛り上がりましたね!!!!
「イエーイ!!!」笑
「じゃんじゃん!!!」

ある小さなお客様のお陰でした。
また来月も来て欲しいなぁ〜♪

来月は4月1日(木)18:30〜
エイプリルフールだけど、確かに「歌の広場」ありますので♪

よろしく!

「今年は少ない」とは言うものの・・・

  • 2010/03/04(木) 23:10:44

花粉。
今年は例年より少ないと聞いていたので、
1月末に病院に行った時、
先生と相談していつもより弱い薬を出してもらいました。

でも・・・
最近になって症状がひどくなってきました。
私はこの薬では効かないみたいで、
今日もう一度病院に行って、
結局、昨年までのものと同じ薬をもらい直してきました。

少ないからと言って、私には関係ないようです。
あと一ヶ月は、薬がかかせない日々です!



髪を10センチ切りましたー!
たいして変わりませんっ。。。

ひなまつりは・・・

  • 2010/03/04(木) 23:03:51

3/3は富士吉田の小学校でコンサートでした。
45分間という短い時間でしたので、伝えたいことをギュッと凝縮してのコンサートでした。
美緒ちゃんにピアノソロもお願いして、寒くて手が動かない中、
ショパンエチュードの「黒鍵」と「革命」をかっこよく弾いてくれました。

歌いながら生徒の皆さんの顔を見ていたら、
1年生と6年生の反応はあまりにも違うので面白かったです。
小学校コンサートは、そう言う面ではプログラム構成が難しいですが、
とにかく何か感じてもらえれば嬉しいです。

「うれしいひなまつり」や、「ふじの山」など、全校の皆さんと一緒に歌えてよかったです。

川口市民コンサート、終了!

  • 2010/03/01(月) 22:21:10

昨日(28日)、1300席ある川口市民会館にて『川口市民コンサート』が終了しました。
ちょうど2年前にも、同じコンサートをプロデュース&演奏をさせて頂き、
今回もまた、構成からやらせて頂きました。

当日はコンサートの開場時刻に合わせるように雨がやみ、
たーくさんのお客様にいらして頂き、本当に嬉しかったです。
歌をうたえる幸せをかみしめながら、心を込めてステージに立ちました。
開演前は久しぶりにドキドキした私でしたが、幕が開いたら、楽しい嬉しいで、
緊張はいつの間にかどこかへいっていました。

いつも私のコンサートはクラシックスタイルが多く、
ステージ上の照明は明るいままで、マイクは使わないことが多いのですが、
この『市民コンサート』は照明や音響、ステージ飾り?の豪華な演出があって、
とっても気持ちよく演奏することができます。
こういうのって、個人のコンサートでは難しいけど、やっぱり素敵ですね!

お客さんからメールでもらった写真、唯一の一枚!
埼玉舞台のみなさん、いろいろとわがままに応えて頂き、ありがとうございました。

出演者は、昨年のほっとコンサート(5ヶ所公演)でも出演して頂いた仲間で、
今回もみんなが私を支えてくれました。
このメンバーは本当にいい!
実力はもちろん、キャラクターもいいし、とにかく4人仲良しです。

前半はお花にまつわる童謡や唱歌と、尺八の調べ、
後半はジブリメドレーと、お花にまつわる歌謡曲、
お客様のたくさんの温かい拍手に励まされながら、
私たち4人も最後まで楽しく演奏できました♪

帰りのお見送りの時、お客様から「次はいつ?」「家はどの辺なの?」
「もっと川口で歌ってね!」「見かけたら声かけるわね!」と、
みなさん親戚みたいに親しくお話して下さって、嬉しかったです。

そう、私せっかく川口に住んでいるから、もっと地域の方々と関わりながら活動したいんです。
公民館でおじいちゃんおばあちゃん達とみんなで歌ったり、
川口市内の小学校や幼稚園にコンサートしに行ったり、
小さなお子さんとお母さんのための童謡コンサートしたりしたい!
でも、自分で開催するには力不足で、なかなか実現できません。
もし、川口市民の方がこのブログを見て下さって、そんな場がありましたらぜひ声をかけて下さい!

文化推進室の皆さま、本当にありがとうございました。
また『市民コンサート』、いつか歌わせてください♪

P.S.埼玉や東京でのコンサート開催のお問い合わせをたくさん頂きました。
いろいろコンサートはありますが、とりあえず自主公演のお知らせです。
9月13日(月)19:00〜千駄ヶ谷駅前の「津田ホール」にて、
『土屋朱帆のほっとコンサート』を開催します!
チケット:3000円(未就学児入場不可・・・ゴメンナサイ)
近くなったら詳細ご案内します。よろしくお願いします♪

皆さん、また会いましょう〜!!!