うさぎとかめのように

  • 2011/02/16(水) 21:32:55

どんどん差がひらく。
知らない間に差がひらく。

同じ10歳の子どもでも、いろんな10歳がいます。
一見、みんなわんぱくな小学生だけど、
その能力は一人ひとり違います。
生まれて10年で大きな差が出るように、
その差は時間と共に大きくなる。
いい意味でも悪い意味でも。

今日一日をどう過ごしたかで、大きな差はないようだけど、
一ヶ月、一年後にはものすごい差になるよ、きっと。

いつか、そのうち、と後回し。
何となくダラダラ時間を無駄使い。
それは、もったいない、もったいない!

もちろん人それぞれ大切に思うことの優先順位は違うけど、
自分が思い描いている理想や目標があるのに、何もしないのはどうかな。

・・・想像してみる。

忙しいことは言い訳にせず、着実に自分でこなし、
ちょっと無理してでも、新しいことにチャレンジして、
どんどんステップアップして充実した日々を送った1年後。

のんびり、ゆったり、自分の時間を大切に、
「あの人は頑張ってるなー」なんて客観的に眺めながら、
あまり欲をかかず、面倒なことには手を出さない日々を送った1年後。

う〜ん。。。ちょっと急ぎ足くらいが、私にはちょうどいいのかも。

気をつけたいのは、自分のスピードを把握していないとき。
遅すぎたり、速すぎたりしていても、
そのことに自分が気付いているなら、まだ大丈夫な気がする。

頑張っている人からは大きなパワーをもらえるから、
いつも努力してステップアップしている人の近くにいたい。
そういう人と仕事をしたいし、一緒に時間をすごしたい。

好きじゃないけど。

  • 2011/02/16(水) 02:17:54

一面の銀世界は幻のように、灰色のアスファルトがお目見えしました。
富士吉田だったら、一度降ったら春までとけないのに、都会はすぐに雪が消えてしまう・・・。
歩きやすいし、安全でいいけど、久しぶりに雪合戦もしたい。

お正月以来、実家に帰っていないけど、富士吉田はどれくらい降ったかな。
こんなに近いのに、仕事がないと全然実家に帰らない私。
ただ“実家に帰る”ということを目的に高速バスに乗るのもいいなー、たまには。


このところ、自宅でパソコンに向かう仕事や、考えることがたくさん。
やることリストの一つ一つを地味にこなして、
終わったら線で消して、そこで一人ささやかな達成感を味わうけど、なんかなー。。。

普通の会社員は、みんなそうなんですね。
常に。
何十年もこれを繰り返すんですね。

すごい・・・
仕事を続けるって、それだけですごい。
続けるから仕事になるのか。
とにかく、みんな偉い!!

コンサートって、一回一回大きな達成感が味わえる、恵まれた仕事です。
お客さんの反応もその場で頂けて。

そういえば、個人レッスンだって短大の授業だって、そう。
どちらも人を相手にして、反応もあるし、成長がみえるし、やりがいのある仕事です。

私はそういう仕事がすき。
パソコンに向かってじーっと悩む仕事はあんまり好きじゃない。

でもこれをやらなきゃ、コンサートも成り立たないし、授業もできないからやるけどさっ!

雪やこんこ〜♪

  • 2011/02/15(火) 01:28:41

文部省唱歌の「雪」は、とても親しまれている歌ですが、正しく歌えますか?

まず最初は“♪雪やこんこ”です。“こんこん”ではないでーす。
こんこんと音を立てて、雪が降っているわけではなく・・・
雪よ降れ降れ=雪よこいこい→雪やこんこ です。

あと、1番と2番をひっくり返して歌っている人も多いようです。





では!正しく歌いましょう♪
     
     「雪」
雪やこんこ あられやこんこ
降っては降っては ずんずん積もる
山も野原も わたぼうしかぶり
枯木残らず 花が咲く

雪やこんこ あられやこんこ
降っても降っても まだ降りやまぬ
犬は喜び 庭かけまわり
猫はこたつで丸くなる

近々のコンサート♪

  • 2011/02/12(土) 03:15:10

この春のコンサートのご案内です。
埼玉、東京、山梨での公演で、
一般のお客様にお聴き頂けるコンサートはコレ!

♪『歌でつづる、ある夫婦のものがたり PART?』
3月12日(土)14:00〜/18:00〜(2回公演)
桶川市民ホール・プチホール(JR高崎線「桶川駅」から徒歩5分)
境信博(バリトン)、土屋朱帆(ソプラノ)、武藤よしみ(ピアノ)
チケット:全席自由2,000円
※14:00〜の回は未就学児無料、18:00〜は小学生以下入場不可

バリトンの境信博さんと、夫婦になってみます!?
出会い、デート、プロポーズ、結婚、新婚旅行、新生活、出産、子育て・・・
どこにでもある男と女のものがたり。
さぁ、私は王子様と出会えるのでしょうか・・・。



♪『第7回童謡ファミリーコンサート〜心ぽかぽか 春をうたおう〜』
4月24日(日)14:00〜
武蔵野公会堂(JR/京王「吉祥寺駅」から徒歩2分)
土屋朱帆(ソプラノ)、坂爪いちお(テノール)、石塚幸子(ピアノ)、
河野春美(ピアノ)、海沼実(お話)、西村幸音(歌)
チケット:一般2,500円(当日券2,700円)
     会員2,000円/小中学生1,000円/幼児無料

恒例の童謡館東京のコンサートです。
童謡館専属メンバーが中心となり、
河野さんのピアノソロ、海沼さんのお話などを交えながら
春の歌をた〜っぷりお届けします。
新しい童謡のコーナーもあります。



♪『歌い継ぎたい日本の歌』
5月8日(日)14:00〜
富士五湖文化センター・大ホール(富士急行線「月江寺駅」から徒歩5分)
土屋朱帆(ソプラノ)、本定佳子(ピアノ)、音羽ゆりかご会(児童合唱)、海沼実(お話)
チケット:全席自由 一般3,000円/幼児小学生1,500円
※3歳以下入場不可

ついに地元・富士吉田でのコンサートを開催します。
ようやく地元のホールがリニューアルするからです。
音羽ゆりかご会のみなさんと、大切にしたい日本の歌を歌います。
三代目海沼実さんのお話もあり、とても貴重な機会ですのでぜひ。

ジュピター♪

  • 2011/02/08(火) 17:40:19

今日は、目白にある椿山荘でミキプルーン代理店の懇親会?で歌わせて頂きました。
メンバーは、元永拓さん(尺八)、坂下忠弘さん(バリトン)、本定佳子さん(ピアノ)、私です。
今回は元永さんから誘って頂いたお仕事で、元永さんがコーディネーターです。

9時から会場でサウンドチェック。

けっこう広い会場です。


本番は12:50から約1時間。
会場の名前が「ジュピター」だったので、1曲目は「ジュピター」を歌いました。
4人とも初めて演奏する曲だったので、ちょっと(結構)ドキドキでした。
もともとホルストの「木星」(管弦楽組曲『惑星』の第4曲)をモチーフにしているクラシック曲ですが、
平原綾香さんが歌っているバージョンはリズムの取り方が複雑で難しいっ、汗。

1時間のステージは、あっと言う間に終わりました。
いつもは自分が進行役をすることがほとんどですが、
今日は元永さんがMCもしていて、喋り足りなかったです。
あ、冗談です、笑。

食事直後にスタートした会で、通常このような形式の演奏は、
お客さま同士の楽しいお喋りや、サービススタッフの方がウロウロして
食器をガチャガチャしたりすることが多いのですが、
今日は、今までで一番静かに聴いて頂きました。
演奏のしがいがありました。
やっぱり一生懸命演奏する立場としては、
こちらに顔を向けてじっくり聴いて頂けるのは嬉しいです。
皆様、ありがとうございました!


この写真、合同結婚式みたい。金屏風の前だからかな・・・


椿山荘のお弁当を頂いて、帰ってきました。


さて明日は、短大で学生さんたちと合唱練習をした後、
そのまま浜松に向かい、夜は富士物産の創立記念パーティで歌わせて頂きます。
ピアニストは浜松在住の山崎恵子さんにお願いしました!
明日は、一人ぼっちで浜松へ移動。
寂しいなぁ・・・

レバー

  • 2011/02/08(火) 00:45:16

焼鳥のレバーではなくて・・・

今日のGoogleのトップすごい!

右の赤いレバーを上下左右させると・・・すごい!楽しい!

しばらく遊べそうです。

美女と野獣

  • 2011/02/08(火) 00:42:13

週末は、劇団四季のミュージカル『美女と野獣』を観てきました。


四季のミュージカルは・・・
『ライオンキング』
『ウィキッド』
『キャッツ』
に続き4作目でした。

あ、昔地方公演で『夢から覚めた夢』も観たなぁ。

次は『サウンドオブミュージック』が見たい!
3月で千秋楽とか!?
急げ〜!!

4月には丸美屋食品ミュージカルの『アニー』が楽しみです♪
何てったって、今年は・・・。
アニー役とモリー役が! ねっ!
特別な気持ちで見ます。

心とことばを育むために・・・

  • 2011/02/08(火) 00:25:00

0歳から遊べる「だいすき!手遊び指遊び」という本が完成しました。
すずき出版から今月発売になりました。(1800円)

幼児教育研究家でもあり、私と同じ短大に講師として勤めている斎藤二三子先生の著書です。
私は附属CDを歌わせて頂きました♪
ピアノはさっちゃんがアレンジしながら弾いてくれました!

「手はいつでもどこでも一緒に遊べる最良の友達です。
心がはずみ、ことばがはずむ手遊びは、昔から子どもたちの大好きな遊びのひとつでした。
しかし最近では、子どもと関わる保育者や親の世代が“心とことばを育てていく遊び”を忘れ、
保育や育児の現場に伝わる手遊びは数少なくなってしまったのが現状です。
もっとみんなで手遊びを楽しみましょう!」
・・・・序章より

例えば、乗り物の中や病院の待ち時間で、
またはご家庭で一緒に入ったお風呂や、おやすみ前のお布団の中で
どうぞ手を使って、心とことばを育む手遊び指遊びで母子のふれあいを〜!!!

36曲の手遊び指遊びが紹介されており、その中の18曲はCDに収録してあります。
歌の前には、斎藤先生自らの語りかけが入っていますので、
これを聴きながら一緒に楽しんでください!


そもそも手遊びは保育の現場で使われることが多いですが、
このようにわかりやすく書かれた本があれば、ご家庭で母子で楽しめますね!

手遊びをたくさん知っているお母さんって素敵です♪

ご注文はインターネットの書籍オンラインショップでも、
すずき出版に直接問い合わせて頂いても結構です!
すずき出版 TEL03-3945-6612/FAX03−3945−6616 担当:山縣さん

むふふ・・・

  • 2011/02/06(日) 23:25:05

NPO法人童謡館東京の理事でもあり、
私にとっての東京のお父さんでもある片山さんが
こんな可愛いお土産を届けてくださいましたー!!!

ジャン!


ジャジャン!


いひひ・・・



残酷な追加記事↓↓(2/8)
ガブリッ!!!

きゃー!!!!

1枚だけ・・・

  • 2011/02/04(金) 19:55:21

お年玉付年賀ハガキ、1枚だけ当たりました。

4等の切手シート。
3等の地域の特産品がよかったなぁ〜。。。
でも切手はよく使うから嬉しい!

小学1〜2年生の時の担任の先生からの年賀状でした。
先生のこと大好きだったんです。
3年生になる時、先生が甲府に帰ってしまうと知って、大泣きしました。

でも先生はその後も、私が出るピアノの発表会や水泳大会を見に来てくれました。
わざわざ甲府から富士吉田まで・・・。
お母さんが毎回連絡してくれていたのかな。
今考えるとスゴイなぁ。

郵便局から切手をもらったら、それで先生に手紙を書こう!